ファン層に驚きの声も

矢口騒動で瀕死の事務所に救世主!? マスコミ驚愕、Juice=Juiceファンの熱気

JuiceJuice.jpg
「ロマンスの途中/私が言う前に抱きしめなきゃね」/アップフロントワークス

 AKB48が牽引してきた、昨今のアイドルブーム。最近は、篠田麻里子や板野友美ら人気メンバーの卒業が相次ぎ、人気そのものは「完全に下降気味」(芸能関係者)という。そんな中、再びアイドル復権に燃えているのが、モーニング娘。らが所属する大手芸能事務所・アップフロントの面々だ。

 11日、つんく♂が手掛ける「ハロー!プロジェクト」に属する5人組・Juice=Juiceが、東京・池袋のイベント会場でメジャーデビューシングルの発売記念イベントを開いた。「会場には熱心なファンが多数集まり、熱気ムンムン」(音楽関係者)だったようだが、今回のイベントでは「通常のアイドルイベントとは異なっている点があった」(同)という。

「メンバー全員が10代で、知名度はそれほど高くない。こういうアイドルの場合、ファン層は男性中心であるのが普通ですが、今回のイベントには女性ファンも多く駆けつけていました。全体的にも、男性と女性の比率が4:6くらい。女性ファンの1人に話を聞くと、『10代の女性向けファッション誌「Seventeen」(集英社)が衣装の監修をしているんです。そのせいか、今までのアイドルとは雰囲気がまったく違うので、応援したくなった』と言っていました」(同)

 さらに、マスコミの反響も大きかったという。

「最初、取材案内をもらった時は、正直、あまり人は集まらないだろうなぁと思っていました。しかし会場に着くと、テレビはもちろん、スポーツ紙からアイドル媒体までズラリと揃っていましたね。現場にいたマスコミ関係者の間で、『最近、モーニング娘。の人気が復活した』という話題が飛び交っていたのも印象的でした。今年アップフロントは、矢口真里の不倫騒動で散々な目に遭いましたが、若手たちがかつての勢いを取り戻しつつあるのかもしれませんね。その空気を察知して、みんなこのイベントに集まったのではないでしょうか」(在京ワイドショースタッフ)

 Juice=Juiceは、今年2月にハロプロ研究生らによって結成されたばかり。事務所の先輩には、モー娘。のほか、℃‐uteやBerryz工房らが控えるが、リーダーの宮崎由加は「先輩方を目標に、超えられるように頑張る」とポージングを決めながらコメント。Juice=Juiceが、アップフロントにおける、さらなる“アイドル復権”に強い風を吹かせそうだ。

矢口ってそういえばアイドルだった!

しぃちゃん



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

矢口騒動で瀕死の事務所に救世主!? マスコミ驚愕、Juice=Juiceファンの熱気のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! Juice=Juiceモーニング娘。芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!