[直行便YouTube]

すがすがしいほどのおバカ動画「JEEP VS POOL !!!!」

pooljeep.jpg
動画はこちらから

――オモシロ・感動・ビックリ動画があふれる動画投稿サイト「YouTube」。その中でも世界的に話題になっている動画をサイゾーウーマンがセレクト! 異文化・異言語をしっかり解説、動画が2倍3倍楽しめます。

 毎月、世界中で40億時間を超す動画が見られているYouTubeは、ただ単に撮影したビデオをアップロードするだけのサイトではありません。YouTubeの中に自分だけのチャンネルを作り、FacebookやTwitterと連携することができるのです。チャンネルは、撮影者の趣味や興味を持っているもの、ビデオの内容など、テーマごとに分けられるので、同じ趣味を持つ人に自分の動画についてのコメントをもらうことができます。視聴する側にとっても、見たい動画をすぐに探せるという大きな利点があるのです。

 数多くある個人のYouTubeチャンネルの中で、先日、突然、注目を集めたチャンネルがありました。モータースポーツが大好きで、スノーモービルや四輪バギー、バイクを乗り回す動画を掲載している、カナダ人青年ケニー・マクリーンのチャンネルです。注目されるきっかけとなったのは、6月2日にアップロードされた「JEEP VS POOL !!!!」というタイトルの3分10秒の動画でした。

 動画は、猛スピードのジープが芝生の上を走ってくるところからスタート。ジープが目指すのは、高さ1m50cm以上、直径4~5mはありそうな巨大な組み立て式プール。プールの前には、木で作られたジャンプ台が設置されており、勢いをつけてこのプールを飛び越えるつもりのよう。普通に考えると、危険極まりない無謀なチャレンジなのですが、撮影者を含む仲間たちが息をのんで見守っていることから、 どうやら彼らは本気で飛び越えられると信じていることがわかります。

 期待を一身に浴び、ジープは猛スピードでジャンプ台に突入。上向きになり、これはイケる……と思ったと同時に、ジャンプ台はバキバキと音を立てながら崩壊。ジープは失速し、大きなしぶきを上げ、プールの中に落ちてしまいました。

 見守っていた友人たちは、このハプニングに大喜び。プールに浸かり、沈んでいくジープの中から出てきたドライバーと助手席の男性は2人ともヘルメットをかぶっており、彼らの呆然とした様子から、本気で飛び越えるつもりだったことがうかがえます。見物していた仲間たちは、「そうじゃないって!」「ちゃんと操作できてなかったんだよ!」とヤジを飛ばし、「水の中に浸かってるんだし、とりあえず洗車でもすれば」と大爆笑。

 そんなことより早くジープを水の中から出さないとと、仲間の1人がチェーンソーを手にプールに向かって行きます。チェーンソーでプールの側面を切り開くと、水が勢い良く飛び出てきて、仲間たちはさらにお祭り騒ぎ。「プールがダウンしたな」と口々に言い、「JEEP VS POOL !!!!」の勝負は最終的にジープが勝ったよう。

「まさかジープで飛ぶとは」

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク