ポッキー娘は強かった!?

忽那汐里、オスカーゴリ押し女優を尻目に、NHK朝ドラヒロイン内定のうわさ

kutunasiori.jpg
『忽那汐里ファースト写真集 「seven sips of water.」』/ワニブックス

 20日付の東京スポーツ新聞で、一昨年前に入学した4年制大学を中退していたと報じられた女優・忽那汐里。武井咲、剛力彩芽と共に「オスカー3人娘」の一員として、「ゴリ押しタレントだ」とバッシングを受けたこともあったが、ここへ来て忽那の快進撃が始まりそうだ。

 『家政婦のミタ』(日本テレビ系)、『家族ゲーム』(フジテレビ系)など、話題の作品にこそ恵まれたものの、CM契約やバラエティ番組の出演などで、武井や剛力に後れを取っていた忽那。東スポにも、大学との二足のわらじがネックとなって、仕事に十分なスケジュールが割けなかったと報じられている。

 しかしこのたびの大学中退によって、先頃からNHK周辺でうわさされていた“ある情報”に、より真実味が増してきたという。

「それは、来年4月から放送される、NHK朝ドラのヒロイン役に、忽那が内定したという情報です。『純と愛』の夏菜、『あまちゃん』の能年玲奈と、高視聴率獲得と共にヒロイン役のブレークが、ここ最近の朝ドラの定説となっているだけに、忽那に関しても大きな転機となることでしょう。しかし朝ドラ主演は尋常でないスケジュールを組むこととなり、撮影期間の8カ月ほどは、ほぼNHKに拘束されると考えていい。このタイミングでの大学中退は、完全に芸能活動に打ち込むという意志の表れでしょう」(芸能プロ関係者)

 また忽那は、ゴリ押し代表格である武井や剛力とは、まったく違った道を歩むことになりそうだという。

「忽那はルックスやキャラクターが“個性派タイプ”で、武井や剛力のようなアイドル売りがやりづらかった。事務所のゴリ押しも、かなり早い段階でストップしていたと思います。しかし演技という点で、忽那はオスカーの誰よりも『役者としての芝居ができるタレント』と、製作サイドの評判も上々。先輩である上戸彩や米倉涼子以上に、女優としての面が評価されています。すでにオスカーのゴリ押しタレントは、次世代である吉本実憂にシフトしているようですが、忽那は事務所の強力なプッシュがなくとも、芸能活動を続けていけるのではないでしょうか」(同)

 事務所からのゴリ押しがなくとも、実力で大役にありつこうとしている忽那。7月には、初の地上波連ドラ主演も決定しており、来年以降の芸能活動にも期待が集まる。

バイリンギャルとして、二代目西田ひかるを目指してほしい

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  9. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  10. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  14. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  15. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー