妻とは離婚の危機

次々と同性愛セックスをバラされるJ・トラボルタ、女装写真まで流出

JohnTravolta01.jpg
ジョン・トラボルタが女装子だったなんて!

 マッサージ師や豪華客船の乗務員、ジムのインストラクターなど、総勢7人の男性から性行為を強要されたと訴えられているジョン・トラボルタ。バイセクシュアルどころか筋金入りの同性愛者なのでは、という声が上がっている中、今度は女装愛好家であることが暴露されてしまった。また、ジョンの誘いに応じて情熱的な時を過ごしたと告白する男性が新たに登場。21年来の妻で女優のケリー・プレストンに見切りをつけられたという報道も流れており、ジョンはますます崖っぷちに追い込まれている。

 はにかんだ表情を浮かべるジョンの女装写真を掲載したのは、米タブロイド紙「The National Enquirer」の6月4日号。同紙はトンデモネタやB級ネタが多いことで知られているが、スクープ写真を大の得意としており、今年2月、1面にデカデカと掲載し世間に衝撃を与えたホイットニー・ヒューストンの遺体写真が記憶に新しい。

 「ジョン・トラボルタの女装スキャンダル」という見出しのスクープ記事に添えられた写真は、1997年にロサンゼルスで開催されたパーティーに繰り出す直前に撮影されたとのこと。ジョンは、茶色の細いベルトでアクセントをつけた白いドレス姿で、エレガントなファーストールを羽織っており、大ぶりのイヤリングにネックレスも着用。頭には、ぴったりとジャストフィットしたブロンドの長髪ウィッグをかぶり、後ろで無造作に束ねている。また、アゴ割れと青髭のゴツゴツした顔に不思議と似合うナチュラル系の化粧も施しており、黒のアイライナーをかわいらしいタレ目になるように引き、光沢のあるピンクの口紅を塗り、唇をぷっくりと見せるなど、手慣れた感じの仕上がりとなっている。

 世間がジョンの女装姿を見るのは、今回が初めてというわけではない。彼は2007年に公開されたミュージカル映画『ヘアスプレー』で、主人公の母親エドナ役を熱演。優しそうな笑顔を振りまく女装姿は、当時、大きな評判を呼んだ。なお、映画では特殊メイクを駆使してラージ・サイズの女性に扮しており、メイクもプロの手によりばっちり施され、髪の色も濃いブラウン。今回流出した女装写真は、この映画とは無関係であることが一目瞭然であり、記事にも「映画関連の写真ではない」と明記されている。

 夫がホモセクハラ騒動の渦中に置かれる中、妻のケリーは動画共有サイト「Vimeo」に、「ジョンが監督デビューを飾りました。私のために、母の日のビデオを制作してくれたのです。すごくスイートな内容のビデオで、とても感動したわ。素晴らしい作品だから、ぜひ、みんなにも見てほしい」と、ビデオを投稿。50歳でも子どもが産みたいと発言するなど、夫婦の絆が強いことを必死でアピールしているが、「The National Enquirer」は、ケリーが離婚に向けて歩みだしたと報じている。

 同紙は、「ケリーは、ジョンとの結婚生活はもう終わったと断言していた。彼女は、家族で住んでいた家からすでに出ており、ジョンとは別居していると言っていた」という、ケリーの友人だという人物のコメントを掲載。「ケリーは長い間、ジョンの二重生活に耐えてきた」「今回、陰に隠れていた彼の正体が公になり、彼女はこの上ない屈辱を味わっている。文字通り、打ちのめされているのだ」と伝えた。

 なお、一部メディアは、ジョンとケリーは子どもたちを連れてバハマの離島にある別荘に身を潜めていると伝えており、2人が別居しているのかどうかは、まだ確定していない。

 嫌がる素人に性行為を強要したとして、性犯罪者扱いされているジョン。しかし、中にはジョンの誘いに応じたマッサージ師もいるとのこと。「The National Enquirer」最新号は、ルイス・ゴンザレスという男性マッサージ師の「ジョンと情熱的な時を過ごした」という告白記事を掲載。その一部始終を紹介している。

 ルイスは97年に、ラグナ・ニゲルのザ・リッツ・カールトン・ホテルでジョンと交わったとのことで、「トラボルタ氏は、全裸でマッサージ台に横たわった。シーツをかけようとしたら、暑いから嫌だと拒否した。実は、これは同ホテルのマッサージ規則に反しているのだが、私は彼の要求を受け入れることにした。そして、5分もたたないうちに、彼は股を開き……固く勃起したペニスを私に見せつけた」「彼は台の上で体を動かし、息を荒げて……『オゥ・イエー! すごく気持ちいいよ。もう少し上を、頼むよ!』と言った」「彼は明らかにマッサージ以上のものを欲しがっていた。私は、その要求を満たすことにした」と述べ、「エロティック・マッサージを始めて数分後、トラボルタ氏は私を引き寄せキスをした。えぇ、とてもお上手でした。そして、私たちはセックスをしたのです」と激白。「ジョンは、かなり経験豊富だった」「満足してもらった」「ジョンとのセックスは、昨日のことのように覚えています」と、うっとりした表情で語ったという。なお、性欲を満たしてくれたルイスへのチップだが、ごく一般的な、代金の20%しか渡さなかったそうだ。

 女装趣味に妻との破局、そしてマッサージ師との熱い同性セックスと、濃厚さを増し続けるジョンのセックス・スキャンダル。一体、どのような結末を迎えるのだろうか。

『高校教師 DVD BOX 』

斉藤洋介の依頼の衝撃!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
カミングアウトはいつ? ジョン・トラボルタの頭部がパパラッチされる
近親相姦をネタにS・ワンダーをゆすった、自称・おいが逮捕される
収束ならず! ジョン・トラボルタのホモセクハラ騒動に第3の被害者が登場

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  17. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー