[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育てコラム

「ココ! 危ないから!」正月早々ハブショーで響き渡る、妻くらたまの声

kosodateillusto104.jpg
(C)倉田真由美

 ちょっと前の話ですが、去年クリスマスをオレはひとりで過ごしたんですよ! 高級レストランやホテルにわざわざ行ったことはないですが、クリスマスをひとりで過ごすというのも初めて。妻くらたまとココは仕事のために、12月21日~28日は福岡の実家に帰ってしまった。ホントは1日で東京に戻ることもできたのですが、向こうに住んでいる息子まーが寂しがるということで、そのまま1週間も福岡で過ごすことに。

 残されたオレはひとりぼっち。しかも今年のクリスマスは3連休。このコラム担当のSさんから「やることないならマンガ喫茶でも行ってネタ探してくださいよ!」と言われたので、3日間とも朝から渋谷のマンガ喫茶に行ってきました。いや~、ひとりマンガ喫茶は意外にハマる! 読んでないマンガが結構あって、5時間コースでずっと読みまくり! ネタを探す余裕もなかったですよ。クリスマスイブはガラガラだと思ってたんですが、ほぼ満席。2、3人の女性グループが何組かいたな~。彼氏がいないから友達同士でマンガを読んでるんでしょうが、なぜわざわざカップルが多い渋谷のマンガ喫茶に来るんだ? 狭い部屋で女3人で無言でマンガを読むってどうよ?

 マンガ喫茶以外はホントにやることがなくて、イブの日だけ近所のケンタッキーでチキンを買って家でひとりで食べましたよ。あとは連日オリジン弁当を食べながら、借りたDVDをずっと見てました。とにかく! オレはココの2歳のクリスマスを一緒に過ごせなかったのがマジで寂しかったってわけ! 妻に電話すると、ココはオレのことを忘れて、福岡でハイテンションで遊んでたらしいです。まあ、ココが楽しけりゃそれでいいんだけど。

 ココとの思い出を取り返すべく、12月30日から3泊4日で沖縄に行ってきました。正月に旅行するのは初めて。行きの羽田空港は帰省ラッシュのピークでめちゃ混み! 沖縄行きの飛行機も満席です。初日はレンタカー借りて、まずは事前にネットで調べておいた子ども用遊具がたくさんある「モナキッズジャングル」に直行! ここはボールプールや滑り台があり、綱渡りやジャングルジムなどの遊具も多かったですね。あと外国人の子連れがかなりいました。なかなかインターナショナルな遊び場です。

 その後はホテルへ。今回宿泊したのは、沖縄本島北部にある恩納村のホテルで「恩納マリンビューパレス」。このホテルしか取れなかったんですよ。那覇から車で約1時間。ホテルに到着すると、かなり老舗な感じの外観。全く期待できないと思ったんですが、意外にも部屋は素晴らしい! 広いツインで、さらに畳の和室もあってキッチンまで。穴場のホテルですよ。

 2日目は「美ら海水族館」へ。水族館の入り口には豊富な子どもの遊具があり、ココは魚よりこの遊具にハマってましたね。水族館にしょっちゅう行ってるせいか、魚やカメ見てもあまり喜ばなくなったんです。以前だったら、カメを見ただけで「カメ! カメ!」とテンションが上がってたんですけど、今回はおとなしい。

 でも、続いて行った「琉宮城蝶々園」というチョウがいる植物園のような場所に行ったら、「ちょうちょ! ちょうちょ!」とかなりハイテンションに。自分が見たことがない動物だったら喜ぶみたい。それでもチョウがココの肩に止まったら、それだけで半べそ! 見てるのはいいけど、触るのは怖いみたいです。ちなみにこの「蝶々園」、ホントかなりの数の蝶がいて、オレも妻くらたまも楽しめたんです。が、ガイドブックにはどこにも掲載されてない。地味だから載せてないのかね? もったいないよなあ。

 その後、車で移動中に「ハブとマングースショー」「幻の白ヘビ!」という怪しい看板を見つけ気になったので、そのお店に行ってみました。入場料を払って会場に入ると、進行役のオヤジが「大変申し訳ないですが、動物愛護の問題でハブVSマングースの戦いはここではお見せできません。代わりにビデオを見てもらいます」だと! やられた! 詐欺かよ! と思ったらホンモノのハブが登場! ハブの牙まで見せてくれたり、来場者と大蛇の記念写真も撮らせてくれたりと面白い。オレと妻とココも大蛇との記念写真を撮りました。ヘビを首に巻くんですが、ココはヘビの皮膚の感触が気になるのか、ずっとスリスリと触ってた。ヘビは怖くないみたいです。というか、ヘビが気に入ったみたいでずっと「ヘビ! ヘビ!」と騒いでました。その後、ホンモノのマングースも見せてくれました。ハブVSマングースのビデオもなかなか面白かったです。

 この日は大晦日だったので、ホテルでは夜11時から年越しソバが無料で配られるそう。一度ココを早めに寝かせ、夜11時前に起こして最上階の展望レストランへ。ちなみにこのホテルも満室みたいで、レストランにはかなりの人! で、ソバが配られたんですが、沖縄の年越しソバは「ソーキソバ」だった! 普通のソバは食べないみたいです。その後、レストラン内でカウントダウンが始まり、12時になると外で打ち上げ花火が上がりました。年明けらしいイベントでなかなか楽しい。

 部屋に戻ると外が騒がしいので、バルコニーから下の道路を見ると数十台のバイクが爆音とラッパ音出しながら走ってる。いまどき、暴走族? と驚きましたが、そういえば沖縄は毎年成人式でヤンキーが何かしら暴れてるじゃないですか。暴走族とそれを追いかけるパトカー! 年明けそうそう警察も大変ですな。

 翌日は元旦なので、ホテルのロビーでの餅つき大会にココを連れて行ってみました。つきたての餅はうまい! ココにも小さくちぎってあげてたらおいしかったみたい。調子に乗って大きめの餅をココにあげると、妻が「ちょっと!そんな大きい餅をあげたらココのノドに詰まって死んじゃうでしょ!」と新年そうそう怒られました。そりゃそうだ。うっかりしてた!

 その後、「おきなわワールド」という沖縄文化を楽しめるテーマパークへ。ここはかなり広い施設で鍾乳洞や琉球ガラス細工などがあり、「ハブショー」もやってるというので行ってみました。会場は100人くらいの家族連れで満席! ここでも「動物愛護の問題でハブとマングースの戦いはお見せできません」と言われましたよ。代わりにホンモノのハブとコブラを見せてくれました。ココはヘビが相当気に入ったらしく、ヘビをそばで見ようとしょっちゅう前の方へ行く。その度に妻は「ココ! 危ないから!」と大声で叫ぶので、会場のみなさんから注目されまくりです。オレが「柵があるから大丈夫だって」と言っても、「万が一ハブに噛まれたら死ぬから!」とマジで心配してました。

 今回の3泊で、沖縄の主要観光地に行けたので十分楽しめました。翌日の最終日は14時のフライトだったので、午前中にはレンタカーを返してそのまま空港へ。那覇空港には子ども用の遊具が結構あるので時間が潰せて子連れにはありがたいです。行きたかったけど正月休みだった「沖縄こどもの国」は次回に持ち越しです!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. “消えたAKB48”河西智美は今
  13. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 新春ジャニオタ放談
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 他人の記事をパクるのはこんな人
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー