ファン層が集客のカギ?

2階席はクローズで空席祭り? K-POPイベントの意外な実情

touhoushinki03.jpg
東方神起は中年層に人気なので、集客には困りません

 12月23日、東京国際フォーラムホールAで大国男児、X-5 、C-REAL、チェ・スジョンらが出演した『K-POP LIVE for X’mas 2011』が開催された。しかし、ふたを開けてみれば2階はすべてクローズド、1階も後列は空席だらけと、さんざんな結果に終わった。

 このイベントのように、現在開催されているK-POPイベントでも、集客に四苦八苦しているものはあるのだろうか。K-POPムックなどにかかわっているライターに聞くと……。

「こんなにお客の入らないイベントも珍しいですね。昔はそれこそ、チケットが売れていないと、ネット媒体で大量にプレゼントしたり、新大久保で配って動員したりというウワサも多々ありました。でも最近はそこまで集客に苦労しているイベントはないんですよ」

 それにはK-POPファンの懐事情も関係があるという。

「最近のK-POPファンは10代や20代中心なので、高額なチケットに簡単にお金は出さなくなっているという事実もあります。東京ドームなどで開催されるK-POPイベントが高額でも集客できるのは、アラフォー以上に人気の東方神起らが出演しているからなんです。また、ファンは、大勢のアーティストが出るイベントになると、お目当てのアーティストが歌う時間も短くなるので敬遠する傾向があります。例えば、2PMが単独公演をすれば、さいたまスーパーアリーナは満員になりますが、2PMが所属しているJYPエンターテインメントのアーティスト総出演のコンサートになると、2PMがパフォーマンスする時間が少なくなるので、同じさいたまスーパーアリーナでイベントをやっても空席が目立つことになるんです」(前出のライター)

 しかし、業界内ではこうしたイベントを安易に企画する会社にも問題があるとの声が聞こえてくる。過去にも、2007年に大規模な韓流イベントが東京ドームで開催されたが、集客が悪くて主催の会社が倒産したというエピソードもあるという。慣れない企業が安易にK-POP人気にあやかってイベントを企画すると痛い目にあう可能性もあるようだ。

「K-POP パーフェクトBOOK」

SUPER JUNIOR、SHINeeまでしか分かりません

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
復興支援じゃなかった!? K-POPスター夢の競演イベントで番組収録
SHINeeは開始前に終了! 「ゲリラライブ」は中止前提のプロモーションツール?
どうしていまごろ? BIGBANGのG-DRAGON大麻騒動に潜む思惑

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  9. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  13. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  14. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  15. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 『カウコン』意外な舞台裏
  19. 嵐・松本に「またAV女優」と幹部激怒!?
  20. “意外すぎる”不倫常習犯タレント

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー