[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育てコラム

ココが海外デビュー! 予想に反して、グアムの海は大人も子どもも楽しめた

kosodateillust90.jpg
(C)倉田真由美

 時期をずらした夏休みが取れたので、妻とココの3人で5泊6日でグアムに行ってきました。ココも海外デビュー! ちなみにオレも妻も初のグアム! 今回の旅行は事前に何も予定を入れてなかったんですよ。というのもこのコラム担当Sさんから「グアムって、あんまりすることないですよ。海かプールか買い物なんで、3日あれば事足りますからね」と言い切られた! マジすか! 妻にもその話をすると「失敗したねー、宮古島を5泊にすれば良かったなあ」と行く前からあきらめモード。

 しかし、いざグアムのホテルに着くと、目の前が海ということもあり、とりあえず水着に着替えて海へ! グアムの海はかなり遠浅で、200~300メートルほど沖に向かって歩いても、水面は膝下。しかも波がほとんどない。これは大人にとっては物足りないですが、ココにとっては好都合。実際にココも浮き輪でクルクル回ったりして泳いでました。

 グアムでは移動はすべてバスでオッケー! レンタカーがなくても5分~10分おきに主要ホテル前に無料バスが次々に来ます。家族連れには相当便利です。その分行く場所が限られてるというか、バスで行けるとこはホテルかショッピングモールしかないんですけどね。ちなみに免税店はヴィトンやグッチやらのブランド店だらけ! 円高の影響もあってか、日本人の女の子たちがブランド袋を山ほど持って買い物してる姿は久々に見ましたよ。妻はブランドものにはまったく興味がないので、買い物はしなかったけど。オレが興味あるブランドものは偽物っぽかったので、買いませんでした。グアムの観光客はほぼ日本人ということで、街はどこでも日本語です。バス停も日本語。ホテルも日本語だらけで「ここは日本かよ!」と思えるほど。なので、ファミリー向きなのかもしれないですね。

 翌日はホテルから10分ほど歩いて、「イパオビーチ」というシュノーケリングができるビーチへ。ここのビーチも遠浅だけど、魚の数がハンパじゃない! しかも超獰猛で足や腕に噛み付いてくる! ココのおやつがあったので、魚のエサとして潜りながらあげてみると、魚が100匹以上もオレの周りにやってきてエサに食らいつく! いやー、凄まじいというか面白い! 妻くらたまも魚の餌付けが相当気に入ったみたいで、何度もエサを持って海に入ってました。ここの魚の数は宮古島以上ですね。

 午後はオンワードホテルにあるプールに行く。子ども用のウォータースライダーがいくつもあったり、流れるプールが温水ということもあり、ココにはピッタリ。かなりのハイテンションで泳ぎまくってましたよ。その後バスで免税店街まで行くと、水族館を発見! 入ってみるとなぜかレストラン! 魚を見ながら食事するのか! すごい発想です。トンネル型になってる水槽で魚の数もそれなりにあったのでココも喜んでたよ。

 さらに翌日、宿泊してるホテルの隣に動物園を発見! これはガイドブックにも紹介されてなかった。気になったので入ってみると入り口に呼び鈴があり、それを押すと長髪のヒッピー風なおじさんが来て、牢屋のような入り口を開けてくれました。で、ヤギのエサをもらい、中に入る。動物園なんだけど、ワニやらカメやらサメ、巨大ウツボ、ダチョウ、ヘビなど両生類やは虫類、魚関係もかなりいてなかなか面白い! カメは相当腹が減ってるのか、オレたちが見てると目の前にわさわさと数十匹も近寄ってくる! ココはカメが大好きなので喜んでたけど、あまりの数にちょっと怖がってたかも。

 連日「海」「プール」「ショッピングモール」コースで、ココも楽しんでたので良かったよ。旅行の後半はアウトレットモールにある子ども用ゲームセンターを発見。ここで2、3歳児用の車の乗り物やモグラ叩きゲームなどココでも遊べるゲームがかなりあったので、1時間以上はココを遊ばせることができました。ちなみに夜の食事はだいたいショッピングモールにあるフードコートを利用しました。フードコートだと家族連ればかりなので、ココが暴れてもぜんぜんオッケー! まあ、味は特別おいしいというわけじゃなかったけど、周囲に気を遣わなくていいから、助かりましたよ。

 グアムに行く前はかなり心配してたけど、全体的には面白かったですよ。しかし、帰りがかなり大変でした。飛行機ではココは寝ないし、風邪を引いてしまって鼻水もズルズル、咳も出てるしでかわいそうだったなあ。ちなみにオレと妻もココの風邪がうつってしまい、帰国して1週間は調子が悪かった。やっぱり移動が3時間以上あるとまだ無理かもしれないですね。

『突然、9歳の息子ができました。』

みなさんの心の声、担当の私が代弁いたします。「旅行しすぎですから!」

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
宮古島はファミリーにおススメ! 水族館より多い魚の数にビックリですよ
すべてはオレのせい? 医師に深刻な顔で注意された、ココの1歳半健診
まさかのナンパ疑惑!? オレとママさんとの溝は深まるばかりだね!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  7. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  10. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  11. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  16. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  17. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  18. “もう終わった”イケメン俳優3人
  19. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  20. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに