みんな名前覚えにくくない?

ロイヤル・ウエディングで注目度アップ! 世界のイケメン王子たち

PrinceWilliam01.jpg
何度も言いますが、昔は美形です

 いよいよ、29日に迫ってきた英国・ウィリアム王子とケイト・ミドルトンのロイヤル・ウェディング。欧米では、連日のように豪華絢爛な王室話がテレビで流れ、ヨーロッパの王室・王族たちも話題に上がることが多くなってきた。そんな中、注目を集めているのが独身の王子たち。陸軍航空隊のキャプテンに昇進したばかりのヘンリー王子をはじめとする、ヨーロッパの独身イケメン王子たちに熱い視線が注がれている。

(画像はこちら)

 ヨーロッパ王室で最もイケメンだと言われているのが、今年27歳になるモナコ公国のアンドレア・カシラギ。グレース・ケリーの娘、カロリーヌ公女とイタリア人実業家ステファノ・カシラギとの間に長男として誕生し、現時点での公位継承権は第2位と伝えられている。アンドレアは、6歳のときに父をモーター・ボートレース事故で亡くしているが、イタリア語は維持し続け、フランス語、英語のほか、母親の再婚相手でハノーファー王国のエルンスト・アウグスト5世の母国語であるドイツ語も自由に操るそうだ。

 アンドレアは、カナダのマギル大学時代から、祖母が立ち上げ母が運営する慈善団体「AMADE」のために活動することが多くなり、セネガル共和国、トーゴ共和国、ニジェール共和国で7カ月間、ボランティア教師をしていたこともある。女性関係は華やかで、スペイン出身の女優マリア・ジュラードらとの交際を経て、6年ほど前からコロンビア人億万長者の娘タチアナ・サント・ドミンゴと付き合い始めた。2人は親公認の仲で、マンハッタンで同棲中だと伝えられている。

 なお、アンドレアには弟と妹が一人ずつおり、2年下のシャルロットはフランス社交界で話題を集めている美女。3年下のピエールも端麗な顔立ちの貴公子として人気を集めている。ちなみにピエールも独身だ。

 ヨーロッパ王室の隠れたイケメンだと言われているのが、スウェーデンのカール・フィリップ王子。スウェーデン、ベルナドッテ王朝の国王カール16世グスタフと王妃シルヴィアの第二子で、長男であるが、出生順に継承権が認められるため、残念ながら王位がめぐってくる可能性は低いとみられている。才女だが拒食症に苦しんだ姉のヴィクトリア王太子、華やかな美女でファッション誌の表紙にもなった妹のマデレーン王女の存在が強いため、あまり目立つことはないが、オーランド・ブルームに似た甘いマスクと、滲み出る優しさにノックダウンされる女性は多い。

 勉強が苦手で学業には苦労したとされるが、高校卒業後はロードアイランドデザイン学校で大好きなグラフィック・デザインを学び、現在はスウェーデン農業大学に在籍。また、2002年には海軍に入隊し、海軍中尉としての任務も立派に務めているという。カー・レーシングも好きで、ポルシェ「911GTカップ」にも出場している。

 今年で32歳になるカールは、10年間交際してきた広告代理店に勤めるガールフレンドと09年に破局。10年秋に、5歳年下のビキニ・モデル、ソフィア・ヘルクヴィストと交際していることを発表。ソフィアはカールの母シルヴィア王妃の若い頃にそっくりで、トップレスでポーズを取ったこともあるため「ふさわしくない」と批判されたこともあるが、今は温かい目で見守られているようである。

 曾祖父母にさかのぼり全員が王族/上級貴族だという由緒正しい血筋を持つ、ベルギー王族のアメデオ・ド・ベルジックは、ルックスだけでなく頭脳明細だと評判の王子。オーストリア=エステ大公ローレンツとベルギー王アルベール2世の長女アストリッドの長男として生まれ、中等教育はイギリスの名門校セブンオークス校で受けた。その後、ベルギー王立陸軍士官学校に1年間在籍し、ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスに進学。08年に卒業してからは長期休暇を取り、現在はニューヨークで働いているとのことだ。

 気になる交際相手だが、イタリア人の美女という噂は流れるものの、王室の発表もなく浮いた話はあまり聞こえてこない。24歳であるため、そろそろ華やかな話が出てくるだろうと注目されている。

 ほかにも、ヨーロッパの王族で最もリッチだと伝えられるリヒテンシュタインのヴェンツェスラウス公子、ルクセンブルク大公国のフェリックス公子、ギリシャ王室のフィリッポス王子、総資産1兆円超えのドバイ首長国ハムダン・ビン=ラーシド・アール=マクトゥーム皇太子などなど。

 ウィリアム王子の次にウェディング・ベルを鳴らすのは、どの王子なのか。果たして、庶民にもチャンスはあるのか。アメリカ・タブロイドの大はしゃぎロイヤル祭りは当分続きそうだ。

『”しみ抜き王子”福永真一の「おウチでしみ抜き」』

顔より腕重視派!!

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
王子は4人、ケイトが2人! 元パートナーが集まるロイヤル・ウェディング
薄毛、パンチラ、コメント欄の炎上……王子の結婚を喜べない英王室
スーザン・ボイルがコメディエンヌで大成功!? スキンヘッドで大ハッスル

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  15. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  16. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  17. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  18. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 他人の記事をパクるのはこんな人

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 新春ジャニオタ放談

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!