天はスーザンに二物を与えた

スーザン・ボイルがコメディエンヌで大成功!? スキンヘッドで大ハッスル

SusanBoyle.jpg
マルチな才能で全英を魅了中のスーザン

 昨年、「海外で最も売れたイギリス出身アーティスト」に輝いたスーザン・ボイル(Musicweek.com調べ)。セカンド・アルバム『ザ・ギフト~夢の贈りもの』が370万枚も売れ、今やイギリスを代表する大スターとなったスーザンが、先日国民的チャリティー番組に出演し、お笑いコントに挑戦。素晴らしい内容だったと大絶賛されている。

 スーザンが出演したのは、イギリスのチャリティー団体「コミック・リリーフ」が主催する番組『Comic Relief 2011』。「コミック・リリーフ」は、1985年にイギリスのコメディー脚本家たちが、「世界中の貧困に苦しむ人を救うため、何かおもしろいことをして募金を集めよう!」をコンセプトに設立したもので、毎年3月にイギリス全土で行われるチャリティー活動である。赤い羽根ならぬ赤い鼻を付けることから、「レッド・ノーズ・デー」とも呼ばれ、当日には、英放送局・BBC1でコメディアンや有名人がコントを披露する特別番組『Comic Relief』が放送される。

 3月18日に放送された『Comic Relief 2011』にサプライズ出演したスーザンは、85年に4週間連続して全英チャート1位に輝いた、イギリスの国民的歌手バーバラ・ディクソンと、イギリスのミュージカルの女王エレーヌ・ペイジのデュエット・ソング『I Know Him So Well』のミュージック・ビデオをカバーしたコントに登場。スーザンはバーバラになりきり、エレーヌに扮した人気コメディアン、ピーター・ケイと共に熱唱した。

susan.jpg
映像はこちらから見れます。

 コントは、オリジナルのミュージック・ビデオに忠実に制作され、要所要所でギャグが取り入れられているという高度なもの。基本的に、ピーターがお笑いを担当していたのだが、焚き火の前でさすらいながら歌うシーンでは、スーザンも串刺しした大きなソーセージを焼くなど積極的な姿を見せてくれた。

バーバラは、大ぶりなカーリーヘアが魅力の実力派歌手なのだが、スーザンの髪は、コントを通してどんどん大きくなり、最後は巨大なアフロに。ステージから去るシーンでは、ピーターの「早くブラ外したいわぁ」という言葉に「じゃ、早くしなくちゃ! あたしも紅茶飲みたいし」と返し、ピーターの「ズラは外しちゃダメよ」という言葉を無視してアフロを外し、見事なスキンヘッドを披露するというオチでしめられていた。

ピーターは49歳のスーザンより12歳年下のコメディアンなのだが、2人とも強い北部訛りで息はぴったり。スーザンは、ピーターから「ぜひ、あなたと『I Know Him So Well』を歌うコントをしたい」と書かれた手紙を受け取り、番組への出演を決めたという。スーザンとピーターがカバーした『I Know Him So Well』は、22日にシングルとDVDとしてリリースされ、こちらの売り上げも同団体に寄付される。

誰もが笑いながら気軽に参加できるチャリティー・イベント「コミック・リリーフ」。今年は、史上最高となる7,436万ポンド(約98億円)の義援金が集まったと発表された。地元メディアは、スーザン・ボイル効果が絶大だったのではと報じている。

『ザ・ギフト~夢の贈りもの』

スーザンはいつだって希望の光

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
失恋の痛手を負ったスーザン・ボイル、空港で「ビッチ!」と大暴れ
顔写真ウチワまで! 垢ぬけたスーザン・ボイルにファン熱狂
世界的スターが週4万円!? スーザン・ボイルの資産を巡る不可解な動き

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  6. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  7. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  8. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  11. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム