今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

『24時間テレビ』が関ジャニ∞より必要としているモノ

kanjani06.jpg
西日本を代表して関ジャニが支援し
ます!

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎丸山の認知度もアップ
 今年の日テレ「24時間テレビ」のメインパーソナリティーが関ジャニ∞に決定した。何か例年より決まるの早かった気がするが。今回はもう、何も考えなくても、テーマもやることも震災復興で決まりだもんな。「パーソナリティー<テーマ」だから、知名度はちょい薄めでもいいか、泣いてもらおうってことか。確かに例年よりVTR多めでスタジオ時間は短そうだし。質より量か。それにしても、今回はマラソンランナーより、ここんとこ毎年出てるあの全盲少女が、どこの海を泳ぐのかに注目だ。とりあえず国には、海の除染に全力を注いでもらいたい。

◎メガフロートで愛をさけぶ
 その海の除染に一役買う予定のメガフロート。あれが静岡の海釣り公園だったころ、一度行ったことがあるのだが、床や側面にいっぱいヤンキーの落書きがあった。汚染水を受け止めるという、重要任務を請け負いながらも、その片腹には「エリナ命!」「ゆうきLOVE♡」「マジでずっと一緒だもんね~ヒロ☆みりりん」といったアホ丸出しの落書きが。今後、事態収拾後、「負の世界遺産」みたいな形であのメガフロートが保存されたりしたら、エリナもゆうきもヒロ☆みりりんも一緒に保存されるのか。……落書きは、やめよう。

◎ありがたいんだろうけど……
 アディダスの震災復興メッセージCMに登場している、オールブラックスの選手たち。ラグビーマニアにとっちゃ垂涎のメンツなんだろうが、正直「誰?」の感は否めず。ワールドカップ開催決定で、さぞや日本でもラグビーが盛り上がってるだろう、というアディダス側(外国人)の診断が招いたまさかのエアポケット。全く知らない有名選手が、熱く日本を励ましてくれるのを見るにつけ、知らない分、何だか申し訳ない。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
慈善試合で魅せた三浦知良が本物のヒーローになったワケ
あのギャグさえなければ…… 芸能界から消えたあの芸人
「日本で一番パンダに詳しい」アナウンサー、安住紳一郎の本当にすごい所

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク