[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

家族の安否は…… 森田剛、不安の中で迎えた千秋楽

moritago.jpg
剛くんのプロ意識に脱帽です

 11日に東北・関東地方を襲った東北地方太平洋沖地震の影響で、週末に予定されていた芸能イベントが相次いで中止された。ジャニーズでもKinKi Kids・堂本光一の主演の舞台『Endless SHOCK』やTOKIO、関西ジャニーズJr.のコンサートが延期されたほか、番組協力を急きょ中止するなどの措置が取られている(既報)

 そんななかでも予定を変えずに上演されたのが、大阪で上演中の少年隊・東山紀之、生田斗真出演のミシマダブル『サド侯爵夫人』『わが友ヒットラー』(シアター BRAVA!)、V6森田剛主演の『金閣寺』(梅田芸術劇場)だった。

「地震翌日の公演に行きました。関東地方から来る予定で来られなかった人も多かったようで、2階席、3階席は空席が目立ってましたね。剛くんはじめ、キャストのみなさんも特に変わった様子もなく熱演していたのですが、剛くんのカーテンコールでの笑顔が少し固かった気がします。前日は満面の笑顔で応えたそうですから、やはり地震のことが気になっていたんでしょうか」(観劇した30代女性)

 地震当日、森田は舞台出演のためすでに大阪に滞在しており、幸い地震を直接体験はしていない。実家のある埼玉県は大きな被害を受けなかったというが、離れた場所からではどんな状況にあるのか、なかなか把握しにくかったことだろう。家族思いで知られる森田だけに、ここ数日はやきもきしながら過ごしていたのではないだろうか。

 13日の千秋楽では鳴り止まない拍手のなか、6回ものカーテンコールに応え、「また会いましょう!」と観客に手を振って舞台から去ったという森田。関東から来場したファンからの「来てよかった」「明日からまたがんばれる気がする」といった声は、森田にとって最大の賞賛になったはず。今回の経験を俳優としての大きなステップアップに、7月に行われるニューヨーク公演でもさらに輝くことを期待したい。 

『KOICHI DOMOTO CONCERT TOUR 2010 BPM(初回限定盤) [DVD] 』

ジャニーさん、ご無事でしたか?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
森田剛のジャニーズ初世界進出に、 V6メンバーは「想像しただけで泣けてくる」
堂本光一の『Endless SHOCK』をデヴィ夫人がアツく絶賛!
「ゴキブリ並みの生命力」を持つ村上信五を襲った悲劇とは?

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  6. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  7. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  8. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  9. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  10. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  11. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  14. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  15. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  16. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 藤原さくら、違和感だらけの起用

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに