ついつい風水に頼っちゃうのよね

「紀香さんのこともあるでしょ?」海老蔵が声を潜めた風水師・ユミリー との関係

ebizo_boukoukaiken1226.jpg
書いちゃってごめんなさい!

 一時期は時の人だった風水建築デザイナー・直居由美里。”ユミリー”の愛称で細木数子に並ぶ芸能人ご用達の有名占い師だ。本業の建築デザイナーとしての観点で住居についてのアドバイスする独自の「ユミリー風水」で人気を博し、関連著書も多く出版し、ブームを起こしたのは記憶に新しい。しかし、その商売柄ゆえ話好きな一面もあり、そのことに気を揉んでいる人間がいるという。

 2007年4月に結婚した藤原紀香と陣内智則は、彼女のアドバイスで結婚を決めたという。しかし2人はたった2年で離婚することになり、当時陣内は自身の浮気を認めて「自分の未熟さが原因」と謝罪した。そしてそれを追撃するかのように、直居は週刊誌で「陣内から紀香はDVを受けていた」と暴露した。

「ユミリーさん、自分が関わったタレントたちのその後というか、『現在はこうしている、こう思っている』みたいなことをメディアに話しているんです。そりゃ、私たちからしたら嬉しいことですが、占ってもらう側からすればたまったもんじゃありませんよね。タレントは信頼して個人情報や本音を話しているのに、それを別のビジネスに利用してしまうんですから」(スポーツ紙記者)

 さらにいま、芸能界でもっとも”大殺界”と見られる市川海老蔵・小林麻央夫妻も、新居の建築に当たって直居からアドバイスを受けていた。

「昨年2月、海老蔵の新居完成が報じられた頃の話です。海老蔵に直接話を聞きに行ったら、たまたま機嫌が良かったのか、新居の内装の話をしてくれたんです。ユミリーさんの助言について聞いたところ『小林家の方と付き合いがあるので、ほんの軽いアドバイスはもらいましたよ。ただあまりここは書かないで。ほら、藤原紀香さんのこともあるでしょ?』と、ユミリープロデュースについては嫌がっていた様子でした」(週刊誌記者)

 直居の話になると声を潜めた海老蔵。その後の海老蔵・麻央の展開は凄まじく、結婚記念日である3月3日には暴行犯の伊藤リオン被告の公判がぶつかり、複雑な心境で迎える”初結婚記念日”になってしまった。この2人も、少なくとも順風満帆に新婚生活を満喫しているとは思えない。藤原の離婚の際にリークした直居のこと、海老蔵夫妻についてもうっかり話してしまう可能性も考えられる。

 直居は現在も講演会などに精を出している様子。芸能人の相談事をうっかり話してしまわぬよう、気をつけてもらいたいものだ。

『ユミリー風水2011年幸せの波動表 [単行本]』

波動ってなに?

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
筆おろし、女遊び、男色……歌舞伎役者の知られざる性事情
ミュージカル『CHICAGO』で熱演中の米倉涼子、マスコミの報道に苦笑い
沢尻エリカの取材現場で某ワイドショーが犯した大失態

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  12. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  15. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  16. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  17. GENKING、元カレ質問で大失態
  18. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 煙たがられているゴリ押し若手女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. テレビとギャップありなジャニーズ

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー