[女性誌速攻レビュー]「VERY3月号」

セックスレスの原因(?)だったママチャリ問題を、「VERY」がサクッと解決!

セックスレスの原因(?)だったママチャリ問題を、「VERY」がサクッと解決!

 「VERY」3月号の大特集は「母スタイルは永遠に不滅です」というファッション特集。相も変わらず、グレース・ケリーだの、ジャクリーン・ケネディだの、故ダイアナ妃だの、ジェーン・バーキンだのを引き合いに出して、「私たちも母性とオシャレの両立させなきゃ」と煽っています。そして、ニューフェイスとしてはアンジーことアンジェリーナ・ジョリー姐さんまで登場。しかし、引き合いに出すところが大物すぎないかい? 次ページからは「コンサバな親族会はカットワークワンピでいい奥様風を演じる」「授業参観日はニットジャケットで悪目立ちしないキレイなお母さんに」と「VERY」読者の"母スタイル"が紹介されているのですが、地雷撲滅を願って世界中を飛び回っていたダイアナ妃の後に、こんなちっちゃいポリシーをさらすなんて......。まあいつもの「VERY」っちゃあ、それまですが。同時に気になったことは、「VERY」に登場する「悪目立ち」というキーワード。これまでも何度か女性誌レビューでも取り上げてきましたが、「VERY」の精神を表す一言です。姉妹誌の「STORY」や「美STORY」なんて、「悪目立ち促進雑誌」なのに。とにもかくにも「お受験」が日常生活でも重荷になっている「VERY」読者だから、「悪目立ち」を避けているのでしょうか。今後も「VERY」読者の「悪目立ち恐怖症」っぷりをウォッチャーしていきたいと思います。では今月号もさっそくチェケラしましょう。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

セックスレスの原因(?)だったママチャリ問題を、「VERY」がサクッと解決!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! VERY女性誌速攻レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 苦手な“人気オネエタレント”ランキング
  2. セックス写真流出疑惑の女子アナが降板へ?
  3. ジャニーズ夏ドラマの辛口業界評
  4. 佐々木希、性依存症役で汚名返上?
  5. 元極妻が語るセックスドラッグ裏話
  6. 重症化する前に“現代版手荒れ”予防法
  7. 関ジャニ∞・大倉、吉高と破局?
  8. 「媚びない女性ファッション誌」の作り方
  9. 女性芸人たちの結婚後の活躍ぶり
  10. 『黒革の手帖』初回、酷評の嵐
  11. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  12. 『コード・ブルー』初回、批判噴出した展開
  13. 占い、セックスを拒否する女性誌とは
  14. 今世紀最低ドラマ予備軍の夏ドラマ
  15. マンガ『ヅャニーさん』第46回
  16. 横澤夏子の結婚報告に見る悲哀
  17. 『カンナさーん!』シシド批判の嵐
  18. 女子アナ、全裸ベッド写真流出?
  19. コムアイ、初の連ドラでアンチ急増!?
  20. マツコの知らない「テレビ局の資料管理」の世界! テレビマンに貸した物は戻らない?

ジャニーズの人気記事

  1. ジャニーズ夏ドラマの辛口業界評
  2. 関ジャニ∞・大倉、吉高と破局?
  3. 『コード・ブルー』初回、批判噴出した展開
  4. マンガ『ヅャニーさん』第46回
  5. キスマイ新ユニット記事に、問題表現発覚?

カルチャーの人気記事

  1. 「媚びない女性ファッション誌」の作り方
  2. 占い、セックスを拒否する女性誌とは
  3. 「GINGER」女子、自然体への畏怖
  4. 彼は友達ならいいけど夫ではなかった
  5. 「山口敬之レイプ疑惑」に新事実も!?

海外ゴシップの人気記事

  1. O・Jシンプソン 自慰で仮釈延長?
  2. R・ケリー、セックスカルト形成?
  3. 離婚した相手とまた再婚したセレブ
  4. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  5. アシュトン・カッチャーまた浮気?