[連載]安彦麻理絵のブスと女と人生と

キャバ感ムンムンの振り袖女子を見て思い出す、自意識過剰のめんどくさい私

abikomarie0115.jpg
(C)安彦麻理絵

 ……1月10日の「成人式」が過ぎ去ってくれてホッとしている。

 毎年、正月も5日を過ぎたあたりから私は、決まって「ああ、もうすぐ成人式か……」と憂鬱な気持ちになってしまうのである。そして成人式当日は、なるべくニュースだのワイドショーには目を向けないようにしている。何が私をそこまで暗鬱な気持ちにさせるのかと言えば、「荒れる成人式」。これに尽きる。とにかくもう、この報道、目にするのも耳にするのもイヤである(てゆうか、これ好きな人っていないと思うけど)。

 10日、朝、新聞のテレビ欄に目を通したら、『スーパーJチャンネル』の見出しで、「厳戒態勢!!荒れる成人式」というフレーズを見つけて、朝からウンザリさせられた。「厳戒態勢」って、成人式はテロと同じ扱いなのか??? 毎年毎年、どうしてそんな事までして、税金使って成人式をやらなきゃならないのか……本当に、不思議で不思議で仕方がない。「ハタチのお祝い式での暴れ」……その「青さ」は、ただひたすらに「痛い」だけである。他人のケツの青さを見て、己の若かった頃の青さを思い出して、イヤな気分になるんだろうけど。

 にしても、ニュース等で「暴れ事件」を引き起こす輩は、大抵ヤンキーの人たちである。ヤンキーは要するに「ワル」なんだと思うのだが、なんでワルのくせして律儀にそんな行事に出席するんだろうか? ワルって、そんなものは、ばっくれるもんだと思うんだけど。それなのに、みんなでおそろいの羽織袴とか着て出席してる。ヤンキーは学校とか規則とか嫌いなのかと思ってたが、制服はOKなのか? 結局は「自由」なんかより「縛られる事」の方が好きなんだろうか(上下関係とかはすごく好きっぽいけど)?

 ところで「おそろい」といえば……。見ない聞かないと言っときながら、結局チラ見してしまった今年の成人式報道。そこでやっぱり「ああ……」と思ったのが、最近の若い女の子の着物の着こなし(って、私、なんだかもう今回はほんとに、口うるさい中年になってるな)。着物がブームになったおかげで、着物を着る人が増えたとは思うが、なんていうか「普通に着てる人」が、あんまりいないような気がしていた。なんで最近の若い女の子が着物を着ると「キャバクラ感」が、ムンムンになってしまうんだろう? それかもしくは「アンティークっぽい着物」を着てるオシャレ系とかの子たちは、なんだかどうしても映画『獄門島』に出てくる、少々アタマの足りない「狂ってる女」に見えてしまう(映画の中では、ケタケタとけたたましく笑う、振り袖姿の、若かりし頃の浅野ゆう子が秀逸である)。

 で、話は「おそろい」に戻るんだけど。今年の成人式映像に大量に映りこんでたのが、この、「キャバ感ムンムンの振り袖女子」たちだったわけだが、その女子たちのほぼ9割が首に巻いていたのが、あの「白いフワフワ」(襟巻き、っていったらいいのか?)。

 なんで???!!! なんでみんなあの、白いフワフワなんだ???

 ごくごくまれに「グレーのフワフワ」という女の子も見かけたが、しかしそんな女はほんとに100人に一人くらいだったんじゃないかと思う。あとはなんだかとにかくもう、皆、判で押したように、「店にはアレしか売ってないのか?」と思わせるほどに、ただひたすらに、白いフワフワ……フワフワ……フワフワ……。「みんなおんなじって、イヤじゃないんだろうか!?」と、私は思ったのだが、しかし、「ああ、この発想がもうダメなんだよな」と、すぐに思い直してしまった。

 「他人とおんなじなんて、まっぴらごめんだよ」っていう発想の女は、とにかくモテない。そんな自意識過剰の自我の強い女なんて、ハッキリ言って「めんどくさい」だけだから、男の子は近付いてこないわけである。そんな扱いにくそうな女は、パスしたいのは当然である。気持ちは分かる。しかし、そうこられると今度はこっちも「だーから若い男なんて、みーんなバカばっかなんだよー!!」ってなっちゃって、ますますモテないモードから抜け出せなくなるという……悪循環スパイラル……ああ……「他人とおんなじがイヤ」なんて、なんとも青くさい若さ溢れる情熱。まぁ、これって要するに21年前の、ハタチの頃の私なわけだが。

 しかし、「41歳の今になっても、まだ似たような事言ってんだから、なんだかあんまり進歩してないなぁ……」と、あきれてしまった次第である。21年前もモテなかった私だが、もし今ハタチだったとしても、多分やっぱりおんなじだ。私はモテない、ヒネクレた青春を歩んでるんだろうな、そしてそんなふうだから、当然のように「処女」なんだろうなぁ……。(そういえば私、「卒業式」で、泣いた事がないんだよなぁ、絶対こんなんで泣くもんかって意地になって泣かなかった、ああ、なんてケツの青い娘……)

『おんなのこの正体』

結婚式でみんなが付けてるショールも苦手

amazon_associate_logo.jpg

【バックナンバー】
AAAにはなく、TRFやglobeにはある”杉田かおるっ気”のエグみ
「江角マキコですら可愛くなるチーク」に浮かれた女の、チーク100回叩き地獄
“お取り寄せ”女はブスなのか? ステキ系フードに潜む罠

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. ムショ飯はうまいのか?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  12. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  18. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー