今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

長谷川理恵と神田正輝の順調交際を、雄弁に物語るあるモノ

riehasegawa blog.jpg
長谷川理恵公式ブログより

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎頭より顔に注目
 祝・神田正輝&長谷川理恵。それにしても神田正輝かぁ。「芸能界で一番シミを取ってない男」って以外、何のイメージも湧かん。松田聖子と結婚してたことさえ、なんかもうシャがかかってて霧の中。そんな神田正輝と「大人のお付き合い」ねぇ。石田純一と付き合ってた時は、石田純一が変なんだとばかり思ってたが、変だったのは長谷川理恵の方だったんだな。この「交際」でよーく分かった。今後神田正輝のシミが減ってきたら、美容にうるさい長谷川の指導が行き届いてきた証拠。イコール二人の交際は順調の印。とりあえず、にわかに神田正輝のシミに注目だな。

◎セルフカバー
 藤原紀香・ミュージカル『マルグリット』主演。ツラい。大沢たかおの「オーペーぇーラー座ーでぇ♪」のショボさ以下。「パンパンなのに、しぼんで垂れる」という、ワケわからん独特の顔の質感もツラいし。要するに老けたってことなんだが。でも本人にその自覚が一切ないのが見ていてツラい。そしてさらにツラいのが、あのメンタリティ。アミノコラーゲンのCMとか、なんかもう既に「芸風」。自分で自分のモノマネしてるみたい。あれ全く同じ作りの「友近バージョン」を見てみたい。明治製菓さん、ぜひとも制作ご検討宜しくお願いします。

◎続いて辻希美
 思ったより元通りになってた顔にちょっとびっくりだった海老蔵会見。この短期間であの仕上がりはすごいな。「お直し処」のダークホースとして、にわかに芸能人の間で虎の門病院は話題になってんじゃないか。今後ムリなお直し頼むタレントが続出しそうだ。「当院は治療以外の『お直し』はお断りしております」なんて注意書きが張られたりして。でも何とか入れてもらおうとゴネるタレントがひきも切らないんだ。一人目は釈由美子だな。絶対。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます】
海老蔵の暴力事件を伝えるマスコミの、隠しきれないとある表情
広告主を押しのけて……準備は完璧な『SPACE BATTLESHIP ヤマト』
あの騒動から4年、婚約報道解禁に見る小倉優子の価値

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク