[女性誌速攻レビュー]「an・an」4月14日号

いよいよ「an・an」読者も狙う!? 理系男子を落とす方法とは……

anan0414.jpg
「an・an」10年4月14日号/マガジンハウス

 渦中の人、東方神起のジェジュンが表紙を飾った今週号の「an・an」、特集は「恋人のつくりかた」です。4月15日からドラマ『素直になれなくて』(フジテレビ系)に出演するジェジュンなら、「このテーマにぴったり!」といったところなのでしょうか。活動休止報道の翌日に発売される雑誌にピンで表紙って……。複雑な大人の事情を勘ぐってしまいますが、季節は春! そう、恋の季節ですので、フリーのあなたは「恋人のつくりかた」特集を読んで、「男に媚びる女」を学びましょう!

<トピック>
◎あなたに恋人ができない理由は??
◎上級者の成功サイン、実例集
◎47都道府県・男子攻略法

「an・an」を構築する空気は”月9″よりも”月9″的!

 恋愛特集のように、抽象的な概念をテーマに掲げると、雑誌のセンスやスタンスがはっきり分かりやすいもの。これを踏まえて、今回の「an・an」に目を向けてみると、ズバリ”月9″。

 例えば、「大人男子が一刀両断!! 恋人ができない悩み、解決します」というページでは、恋に悩める女性3人と、恋愛指南する男性3人が登場。しかし、間接照明で薄暗いオシャレカフェに集う妙齢の男女って、もう”月9″以外では見られない光景。しかも、ロケーションコーディネーターとか、フットサルカフェオーナーとか、肩書からこちらが深読みしなきゃいけない職業の方々ばかり! そのうち、反町隆史や竹ノ内豊(もしくはりょう)が出てくるんじゃないかって心配で、おちおち相談内容を読んでいられません。

 「恋を生む『課外活動』が大人気!!」では、最近の「an・an」ではおなじみになってきたランニングをはじめ、ボルダリング、サーフィン、サイクリング、お菓子教室、果ては「農園」というカテゴリーまで、もはやオシャレなんだか流行りなんだか分からない、サークル活動を紹介。「群れないと恋もできねぇのかよ」って憤慨してるアナタ、ここが『あいのり』(フジテレビ系)が高視聴率をとっていた国・日本、ということを思い出して、拳を下ろしてください。残念ながら、これが日本の現状です。

■ぶどうonぶどう、というハイセンス

 打って変わって、『ケンミンSHOW』(日本テレビ系)的な雰囲気になっているのが、「47都道府県別男子攻略法」です。タイトル通りの企画なのですが、出身地ではなく「思春期を過ごした土地=育ちの地」を参考にするのがポイント。各県ごとに「恋愛傾向」と「攻略法」をまとめていて、内容自体も不思議な箇所だらけなのですが、気になったのはイラスト!

 ぶどうの王国・山梨県の男子は、ぶどうの木の下に立っているのに、シャツもぶどう柄! なのに文中では一切ぶどうに触れないという潔さ! 岐阜県はなぜか松田翔太そっくりな男子ですし、ネタがつきたのか、北海道の男子はトウモロコシ、青森の男子はリンゴを持ってポージング。一番ひどいのは、茨城県と群馬県。どっからどうみてもヤ○ザです。どんな偏見を持ってるんだ! 「佐賀県は家出率全国トップクラス」とか「大分県男はポテトが好き」とか、ちょいちょい挟んでくるキャプションも注目です。

■「それでも彼氏が欲しい」っていう気持ちがほしい

 回り道をしてしまいましたが、今週号の大本命「恋人のつくりかた」を見て行きましょう。「好きな気持ちは、彼に届いている? 上級者の成功サイン、実例集」では、「異性として意識させる」「デートに持ち込む」「本命彼女になる」という3つのシチュエーションにおける、男性へのサインを紹介しています。

・彼の好みをリサーチして、実践するのが一番手っ取り早いのでは? 私は「ショートカットも似合いそうだね」と言われたのをきっかけロングヘアをばっさりカットしたら、よく話しかけられるようになりました。

・彼の男友達に「○○君って、いいよねー」と何度か言っておく。

・お皿を片づけてくれた店員さんにもきちんとお礼を言うなど、デート中は始終お行儀よく振舞っています。

 なんと涙ぐましい。時に長期的戦略をもって友達を洗脳したり、時に頭を下げたくない相手にも頭を下げて……それもこれもすべては「彼をゲット♪」するために! そりゃあ、付き合った後にブランド品いっぱい買ってもらったり、結婚迫ったり、「アイツ意外と使えねぇ」って女友達に愚痴ったりしちゃうよね~♪

 さらに女の苦労(?)が垣間見られるのが、「理系男子は恋愛市場の超穴場? 恋人に向く理由を徹底解明」では、最近にわかに注目を浴びている”理系男子”にロックオン!

 いわく理系男子が恋人に向く理由は、「女慣れしていなくて、ウブで誠実(=お前なんか浮気するタマじゃない)」「不器用だけど、仕込めば急成長(=女の言う通りに動かしやすい)」「無駄を嫌うので浮気率はほぼゼロ(=だけど風俗とかで変なプレイに目覚めているかも)」「手に職があるから不況でも心強い(=要は給料だけ持ってこい)」ということです。あっ失礼、カッコ内は私からみた、「an・an」読者の心の声ですので、お間違えなく。

 その攻略法もユニークで、

<メールの返信がほとんどこない>
・理系男子にとっては「携帯メールは、1文字打つのに何回も押さなければいけないから非効率」らしく、「返事をもっと早くくれると嬉しいんだけど」とアピールすべし、とのこと。

<会話の間が多い上に、自分から話すことも少ない>
・理解していないのに適当にあいづちを打つのは失礼、と思っているらしく、「ごめん、この沈黙は何? 返事くらいはしてくれると嬉しいな」と言うべし。

<合コンの席でも、相手がメアドを聞いてこない>
・「合コンのような大勢の人がいる場で、恋愛面の自己アピールをする確率はほぼゼロ」らしく、では女性から聞いた方がいいかと言えば、「誰にでも聞いているんだろうな」と勘繰られるそうです。幹事を通して、後日聞いてもらう、が正解。

 って、面倒くさいを通り越して、「こちとら母親じゃねんだよ!」って言いたくなるほどの幼児性。こういう人でも、給料のために恋愛対象にカウントしなきゃいけないの? これが本当に理系男子の性質なら、「an・an」読者との相性悪過ぎじゃない? それとも、「日本にはこういう男子か、女に媚びてほしい男子の2パターンしかいませんよ」という、「an・an」からのメッセージなのか。軽く見てた今週号の特集から、思わぬ宿題を出された気分です。

 散々、「恋人のつくりかた」特集で盛り上がってしまいましたが、今週号の一番の見どころは、巻頭インタビューに登場した松雪泰子です。37歳にして、スケスケの衣装(not セクシー)を着させられて、ぼんやりとたたずむ様はアラサー・アラフォーにいろんな意味で励ましのメッセージを送っていると思います。今週号はこの松雪さんのために購入すべき! そして来週号はスパンが短くなってきている「セックス特集」です。入魂のレビューを書きますので、どうぞお楽しみに~!
(小島かほり)

「an・an 」

ジェジュンファンの方も松雪見てね♪

amazon_associate_logo.jpg

【この記事を読んだ人はこんな記事も読んでます】
’70sアイドルのお宝画像で読者を刺激!? 「an・an」の意図とは
「an・an」創刊40周年号は江原、美輪、清史郎&アンダーヘアでいいの?
「櫻井翔のヌード」はフェイク! 「an・an」でひっそりとヘアヌード解禁

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク