今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

仲間由紀恵の熱愛騒動で露呈した、新事実とは?

nakama.jpg
完璧なバランスの顔すぎて、ね。

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎国民的女優の熱愛の続きは、ショボいドラマで
仲間由紀恵、熱愛発覚。なにもあんなにショボいドラマで発覚しなくても。ただでさえ「宣伝か?」と訝しがられてる中、「二人のツーショットが見られるのは、金曜9時の『アンタッチャブル』だけ!」と、テレビ朝日の鼻高々が目に痛い。しかし仲間由紀恵ってホントにいたんだな。ずっとCGかと思ってた。

◎便乗という名の暴力
何だろうな、前国会議員・中山泰秀氏による「私も見かけた! 市橋容疑者」発言。車で移動中、渋谷の交差点を歩いてる彼を見たそうな。向こうは女装してて「正面から美人が歩いてくるな、とつい男心で見てしまった」「よく見たら女装でタイツが悪趣味でしたね」「あの鋭い眼光、絶対市橋と確信しました」「すぐ通報しました。何かあればすぐ110番する習慣はつけているので」「今まで交通事故だけでも5、6件は通報してます」と胸を張ってた。なんか……。サッチー騒動の時の十勝花子を思わせる、絵に描いたような「便乗」ぶり。いや、ウソついてるとは言わんが、今そんな話をワーワーされてもなあ。まさか報奨金目当てってこともないと思うが。何とか耳目を集めたいのは分かるが、ヘタすぎるだろ。再選はないな。

◎思わぬところに、金は落ちてる
「必殺仕分け人」は楽しそうだな。とりあえず、蓮舫は一番楽しそうだ。えりあしの刈り上げも青々と、「わが世の春」を謳歌してる。詭弁だろうが何だろうが、「口の立つヤツ」をメンバーに充てたのは成功だろう。亀井はダダこねてたが外して正解。これの名勝負を集めてDVD化ってのもイイかもしれない。歓声や笑い声、ブーイングなどの効果音も入れて。もう広告代理店は動いてるかもな。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

【バックナンバー】
「大学入学」という完璧な算段を取った酒井法子のブレイン 
白い粉を操りながら笑顔で「しあわせ」と呟く、工藤静香の問題点
倖田來未を「性感番長」と名付けた、有吉を超える期待のホープ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

仲間由紀恵の熱愛騒動で露呈した、新事実とは?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 仲間由紀恵蓮舫週刊ヒトコト斬りのニュースならサイゾーウーマンへ!