[連載]亀井百合子の「オシャレな女に憧れて]

フジアナ・佐々木恭子にみる大人のでき婚”とくダネ婚”

koikoisinema.jpg
佐々木恭子『恋恋シネマ―早起きアナ
ウンサーの、シアワセの素。』/集英
社be文庫

 フジテレビアナウンサーの佐々木恭子が再婚、すでに妊娠3ヶ月だそうである。要するに”でき婚”だ。リア・ディゾンと同じじゃないか。の割には、世間はリアよりもやさしい気がする。まあ、リアの場合、記者会見で質疑応答を禁止された腹いせから、マスコミが叩きムードで記事をつくっているから仕方がない。

 和田アキ子なんかエラそうに「日本で勉強もしてたというけど、必死で勉強してる子はたくさんいる。下半身だけ勉強して」とコメントしていた。それすなわち、「22歳なんて子どものクセに、セックスばっかりやってんじゃねーよ」ってことだろう。慶事にそんなコメントかよ! 子どもだからこそセックスしたいんだよ! 文句あっか!?


 一方の佐々木恭子は35歳のいいオトナである。妊娠出産を意識したことのある女性ならピンとくるだろうが、35歳は子づくりの一つの節目だ。羊水は腐りませんけども、日本産婦人科学会では35歳以上の初産を「高年初産(高齢出産)」と定義して区別している。そんなこともあって、佐々木恭子の場合は、「できてよかったね」という感想を持つ人や「アセってたんだろうなあ」という見方をする人がいる(もちろん「オトナのくせに順序が逆で恥ずかしい」と見る人もいるが)。

 実際、佐々木恭子自身も10月24日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)で結婚報告をしたとき、笠井信輔アナから「子づくりを意識してたんじゃない?」と聞かれ、こう答えていた。

「年齢的なこともあるし、すごくしてました。努力が必要だと思っていて、子どもは授かるチャンスがあるんだったらなるだけ早く、と思ったら結構すぐに。びっくりしました」

 んで、でき婚。最近は「できちゃった婚」ではなく「できたら婚」というのが流行りらしい。できちゃった婚というと、”避妊に失敗して結婚”というマイナスイメージがあるが、できたら婚の場合は、”結婚のふんぎりがつかないので、避妊せず子どもができたら結婚しよう”ということだそうだ。

 しかし、「いつか子どもを産みたい」と願っている女性の場合、あんまり「できたら」なんて悠長なことは言っていられない。四十路が見えてくるとちょっとアセる。結婚は年を取ってもできるが、子づくりはタイムリミットがある。ぶっちゃけ、結婚はしなくてもいいから子どもはほしい。ということで、アセって計画を立て始める。

 まず結婚。
 いや、そんな面倒なことでモタモタ時間をとりたくない。
 ええい、婚活と子づくり、同時にやっちゃえ!

 一縷の望みが見えたらあとは怒濤の流れ。妊娠まで一気に押して行く。佐々木恭子がそういうつもりだったかどうかは定かではないが、”セックスして赤ちゃんができるって知りませんでした”的な若者のでき婚とは正反対のでき婚であるのは明らか。子づくり計画ありきのでき婚である。言うなれば「とくダネ婚=得種婚」。これからは、そんな結婚をするオトナの女性が増えるのではないだろうか。

『恋恋シネマ―早起きアナウンサーの、シアワセの素。』

早起きすると、授かりやすいのかしら?

amazon_associate_logo.jpg

亀井百合子(かめい・ゆりこ)
1973年、東京都の隣の県生まれ。編集プロダクション勤務を経てフリーランスライターに。ファッション誌やカルチャー誌のライター、アパレルブランドのコピーライターとして活動中。

【関連記事】 あの熱狂から28年。今、MATCHYに惚れ直してみる
【関連記事】 なんだか気になる、新カリスマ主婦の清原亜希さんとは?
【関連記事】 林真理子のエッセイは”勘違いダイエッター”のバイブルである

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  6. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  7. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  12. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  13. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  14. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  17. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  18. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと