アンチとの終わらない戦い……

人気VTuber、続々退所&休止のナゼ! ラプラス・ダークネス、アクシア・クローネ……「精神的不調」訴える者も

2022/12/06 12:50
仲宗根由紀子(なかそね・ゆきこ)
人気VTuber、続々退所&休止のナゼ! ラプラス・ダークネス、アクシア・クローネ……「精神的不調」訴える者も
「ファンがアンチに変わる」って怖すぎ(写真ACより)

 「にじさんじ」を運営するANYCOLOR株式会社と「ホロライブプロダクション」(以下、「ホロライブ」)などを手がけるカバー株式会社が12月5日、誹謗中傷被害に関する共同声明を発表した。

 2社の声明文によると、「所属バーチャルライバー/所属タレントの名誉又は信用を徒に貶め、VTuber 活動を不当に妨害する意図をもった誹謗中傷行為等が存在することも事実であり、誠に遺憾です」といい、「これらの誹謗中傷行為等は、インターネット掲示板やSNS等において、匿名のもと気軽に行われている現状がある中で、所属バーチャルライバー/所属タレントの心を傷つけ、その活動が困難な状態に陥らせ、ひいては彼ら/彼女らの人生をも狂わせてしまうことがございます」とコメント。

 これまでも両社は各種対策を講じてきたそうだが、「今後はさらに進んで、同対策の実行に際して、状況や事案に応じて両社で手を取り合い、誹謗中傷行為等の根絶に向けて邁進していく所存でございます」とし、具体的には「名誉毀損行為、プライバシー権の侵害行為、『荒らし』行為等の営業権の侵害行為、殺害予告・ストーカー行為等の攻撃的行為」に対して、法的措置などを行っていくという。

「精神的な不調を理由に、活動休止や事務所退所に追い込まれるVTuberが後を絶たず、事務所側も頭を悩ませてきました。この声明が発表された同日にも、5人組ユニット『秘密結社holoX』のメンバーで、ホロライブ6期生のラプラス・ダークネスが『精神的不調が続いていた』との理由で活動休止を発表。不調に至った原因は不明ですが、6月には『ホロライブ』が禁止しているサバイバルゲーム『RUST』のストリーマーサーバーに参加していたことが発覚し、炎上。本人の謝罪後も、バッシングが続いていました」(芸能記者)

 また、12月1日に「にじさんじ」を“11月30日をもって退所した”と発表したばかりのアクシア・クローネも、誹謗中傷被害に苦悩。

 8月に配信活動を一時休止した際には、ANYCOLORの公式サイトで「2022年春頃より、SNS等においてアクシア・クローネに対する誹謗中傷、悪意に基づく虚偽の情報の流布、アクシア・クローネに関わった他の弊社所属ライバーに対する誹謗中傷や危害予告(以下「誹謗中傷行為等」)がなされ、これが悪化・継続しておりました」と経緯が報告され、誹謗中傷行為や業務妨害行為を行った者に対して「具体的な法的対処を既に開始いたしております」と伝えていた。

VTuberスタイル 2022年 12月号 [雑誌]
共同声明で赤西仁&錦戸亮の「陰口3回バレたら契約解除出来る」を思い出した
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

人気VTuber、続々退所&休止のナゼ! ラプラス・ダークネス、アクシア・クローネ……「精神的不調」訴える者ものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報女性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!