[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Travis Japan、世界デビュー決定で賛否両論が噴出! ファンが感じていた「水面下の予兆」

2022/09/30 08:00
サイゾーウーマン編集部
なにはともあれ、デビューはめでたい!(写真:サイゾーウーマン)

 ジャニーズJr.の7人組ユニット・Travis Japanが、10月28日に“全世界配信リリース”をもって、メジャーデビューすることが明らかになった。彼らは今年3月よりスキルアップのためにアメリカ・ロサンゼルスに留学。この半年間、ダンス大会や人気オーディション番組への出演などさまざまなチャレンジを続けてきたが、こうした活動がCapitol Recordsの担当者の目に留まり、契約に至ったという。近年のジャニーズでは異例スタイルのデビューとあって、賛否両論が噴出している。

 Travis Japanは、マイケル・ジャクソンの振付師であるトラヴィス・ペイン氏がメンバーの選考に関わり、2012年7月に結成されたグループ。その後は数名の脱退を経て、川島如恵留、七五三掛龍也、中村海人、宮近海斗、吉澤閑也の5人になったところ、17年11月に松倉海斗、松田元太が加入。現在の7人体制となり、シンクロダンスや高いパフォーマンス力でファンを魅了してきた。

 今年3月下旬に渡米し、直後に出場したダンス大会『World of Dance Championship 2022』(ワールド・オブ・ダンスチャンピオンシップ 2022、通称:WOD)の地区予選で3位に。7月の世界大会ではUSA TEAM DIVISIONの4位、世界9位に入るなど、大健闘を見せた。

 さらに、同月にはアメリカ・NBCで放送中のオーディション番組『America’s Got Talent』(通称:AGT)に出演し、9月のセミファイナルに出場。そんな中、ユニバーサルミュージック傘下の大手レコードレーベル・Capitol Recordsからの全世界デビューが決定した。日本時間9月29日に契約調印式が行われ、デビュー曲は10月28日に249の国と地域で配信される予定だという。

 9月28日にはニュースサイト「文春オンライン」が「《祝》最後の“大人ジャニーズJr.”『TravisJapan』がついにデビューへ!! 『君たちはデビューできない』からの苦節10年と滝沢社長の親心」と題した記事を配信。「Travis Japanはアメリカで先行デビューした後、逆輸入という形で日本デビューする予定です」と伝えており、アメリカではCapitol Records、国内はユニバーサルミュージックを介してCDをリリースするとスクープした。

「『文春』の記事が出たことで、ネット上のジャニーズファンは大騒ぎになりました。ジャニーズ事務所からの正式発表に期待していたところ、翌29日に“Travis Japan全世界デビュー”と報じられたんです。こうした流れに、Travis Japanファンの中には『本人たちの口からデビュー発表が聞きたかった。でも、そもそも彼らは日本にいないし……』『アメリカでデビュー発表できたのはうれしいけど、本音を言えば日本に帰って来てから、ファンの前で発表してほしかった』と嘆く声も上がっています」(ジャニーズに詳しい記者)

ダンススクエア vol.48 <表紙:Travis Japan> Travis Japan/福田悠太×松崎祐介×横原悠毅×草間リチャード敬太/末澤誠也×福本大晴
ちゃかちゃんおめでとう!! 岸くんとの共演待ってるよ!
サイゾーウーマンのSNS
  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Travis Japan、世界デビュー決定で賛否両論が噴出! ファンが感じていた「水面下の予兆」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズジャニーズJr.Travis Japanのニュースならサイゾーウーマンへ!