仁科友里の「女のための有名人深読み週報」

「料理が得意」な和牛・水田信二の面倒くささがあらわに? 「作ってくれた人への感謝」を訴えるほどに増すこだわりと威圧感

2021/10/18 14:00
仁科友里(にしな・ゆり)

感謝に見せかけて、威圧感ある水田信二の一言

 彼女がプロの料理人になりたい、店を出したいというのなら、厳しめに評価をする必要があるかもしれないが、単にカップルで食事を楽しむのであれば、多少思うところがあっても、深く考えずに「おいしい」と言えばいいだろう。「よく料理人の自分に対して作ってくれた、ハードルを越えてきたくれたということに感謝」という言い方も、感謝をしているように見せかけて「プロの料理人であるオレに、シロウトのお前ごときがよく料理を食べさせようと思ったな」と威圧感をにじませていないか。

 それに、腕に自信があるのなら、つべこべ言わずに水田自身が料理を作ればいい。「オンナは料理(家事)をするもの」という考えまで透けて見える。

 ちなみに私の周りで、プロの料理人と結婚した友人が2人いるが、寿司職人と結婚した友人は夫に「自分がすべて作りたいから、料理は何もしないで」と言われたそうだ。実際、家族の食事もお弁当もクリスマスもおせちも全部夫が作っている。もう一人の友人の夫は逆に「家では料理を一切したくない」タイプで、友人が料理をしているが、たとえスーパーのお惣菜でも文句は言わないし、すべての料理を「おいしい」と褒めてくれるそうだ。このように、料理人とシロウトのカップルでも、緊張感が漂うとは限らない。

 水田の彼女が手料理を作りたがらないのは、水田の料理がうますぎるからではなく、水田の発する「俺のほうがすごいけど、お前が料理を作れ」という圧がすごすぎるからではないだろうか。「料理がうまい男性」というのは、今の時代にウケそうなキャラだが、水田の場合は威圧感ばかりが前面に押し出され、私には「ただの面倒なオトコ」だと感じられた。

情熱大陸×和牛
和牛って“いい人”そうに見えて、目の奥が笑ってないんだよね

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

「料理が得意」な和牛・水田信二の面倒くささがあらわに? 「作ってくれた人への感謝」を訴えるほどに増すこだわりと威圧感のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女のための有名人深読み週報のニュースならサイゾーウーマンへ!