【連載】“買い物狂い” の散財日記 第92回

同じ商品なのに、サイズ違いで1万円以上の差額が発生!? サイズで値段が変わる、海外ファッション通販の“ジレンマ”

2021/02/24 21:00
千葉N子(ちば・えぬこ)
(C)千葉N子


――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

 「sacai」――それは私が憧れるオシャレブランド。昨年、sacaiのボンバージャケットに恋い焦がれていたのに結局機会を逃し、「チクショウ! チクショウ! 今度ビビッと来たものがあったらリボってでも購入してやるゥゥゥ!!」と心に決めて、早半年……。ついに、ついに私のハートを射止める商品と出会いました。

 それは、sacaiのカーゴポケットスカート。つるっつるの光沢。スタイルの良く見えるハイウエスト。スタイリッシュでありながら、大人女子でもキレイ目に穿履けるカーキ色……。これはいいぞ!! 10年くらい穿けるぞ!! 私は大興奮しながら値段をチェックしました。

 えーと、値段は9万900円……。昨年狙っていたジャケットほどではないにしろ、やっぱり高ェな……。しかし、私の情熱の炎が消えることはありませんでした。とりあえず、もっとも安いサイトで買おうと「sacaiのスカート」で検索、検索!!

 すると、「楽天」で12万9,800円で売られていることがわかりました。「バイマ」でも12万円……とすると、この「ファーフェッチ」の価格が一番安いわけか……? 元値が13万弱なのであれば、9万円でも致し方ない気がします。私は眉間にシワを寄せながら頷き、一応公式サイトも見てみるか、とsacaiのオンラインページを開きました。その瞬間、私の目玉はビョイーンと飛び出ました。なんとsacaiのショップでは件のスカートが7万1,500円で売られていたのです。しかも税込み!!

 なんじゃこらああああああ!!!!!!!!!! 幸せの青い鳥はこんなに近くにいたのねええええええ!!!!!!!!!! そうだ、そうだよ。ちょっと考えれば海外の代行サイトから輸入するより、日本の公式オンラインストアで買うのが一番安いに決まってんじゃん!? 今回の情報戦はあたしの完全勝利也!!!!!!!!!!

 しかし、意気揚々とサイズを選ぼうとしたとき、私は、はたと手を止めました。「1」と「2」のサイズしか選べなかったのです……。確か、「1」がSで「2」がMのはず。いやいや、ファーフェッチで見たときには「3」まであったぞ? 

 慌てて他のサイトに戻り、サイズを調べてみると、「4」サイズまで確認することができました。サイズ感的には「3」がLで「4」がLLとのこと。ううむ……私はいま、一体、何サイズなのだろうか……。最近、100kgの彼氏の作るおいしいご飯により、めきめきと体重を付けてる千葉N子。最近、「は~、今日は食べ過ぎたなあ☆」と思いながら体重計に乗ったら67.6キロをマークしていて、その瞬間息が止りましたからね。今までだとLサイズの「3」なら入りそうではあるけど……。私はウンウン唸りながら、今度はサイズ感を知るために猛然とネットサーフィンを始めました。

もう「BUYMA無在庫販売」で失敗する人を見たくない -月商500万円への最短距離
海外ブランドってアイテムごとにサイズ感違ったりしない?

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

同じ商品なのに、サイズ違いで1万円以上の差額が発生!? サイズで値段が変わる、海外ファッション通販の“ジレンマ”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! “買い物狂い” の散財日記のニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL