知られざる女子刑務所ライフ111

刑務所クラスターはまだ起こる? 元女囚が語る、ムショでの「不祥事」が増えるワケ

2021/02/21 16:00
中野瑠美(なかの・るみ)
刑務所クラスターはまだ起こる? 元女囚が語る、ムショでの「不祥事」が増えるワケの画像1
Unsplashより

 覚醒剤の使用や密売などで逮捕起訴され、通算12年を塀の中で過ごした後、その経験を基にさまざまな活動を続ける中野瑠美さんが、女子刑務所の実態を語る「知られざる女子刑務所ライフ」シリーズ。

「宇宙人に襲われた」覚醒剤使用者

 最近はカタギさんの事件が目立つ気がしますね。お坊さんの覚醒剤使用とかけっこうウケましたが、瑠美的には「宇宙人に襲われたので保護してほしい」と警察署に駆け込んだ人が覚醒剤反応が陽性だった件もおもろかったですね。

 クスリ(違法薬物)で頭がおかしなる……ちゅうのは、実はありそうで多くはないんですが、「宇宙人」は、絵に描いたような事件でした。どんな宇宙人やったんかな(笑)?

 あとは、小学校の先生や校長先生、さらに特別支援学校の先生も覚醒剤でパクられ(逮捕され)てますね。

 今どきはネットでもクスリが買えるので、たしかに手に入りやすくなってはいますが、昔はめくれて(発覚して)なかっただけとちがいますかね。今は隠しきれないものはさっさと発表して、膿(?)は出し切っているんかなと。

女子刑務所ライフ!
登場人物がにぎやかすぎる覚醒剤界隈

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

刑務所クラスターはまだ起こる? 元女囚が語る、ムショでの「不祥事」が増えるワケのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 知られざる女子刑務所ライフのニュースならサイゾーウーマンへ!

COSME JOURNAL