またこの季節がやって来た

ノッチ娘、『スッキリ』中学受験密着企画スタートも……ジャガー横田の息子は不合格で「傷ついてないか」と心配も

2020/11/29 10:00
サイゾーウーマン編集部
ノッチ娘、『スッキリ』中学受験密着企画スタートも……ジャガー横田の息子は不合格で「傷ついてないか」と心配もの画像1
デンジャラス・ノッチオフィシャルブログより

 デンジャラス・ノッチの長女である叶望ちゃんの中学受験密着企画が、『スッキリ』(日本テレビ系)でスタートした。 現在小学6年生の叶望(かなみ)ちゃんは、将来、化粧品開発の研究員になるのが夢だといい、理系大学に進学しやすい私立中学を目指すそうだ。しかし、この「中学受験密着企画」をめぐっては、過去に物議を醸したことがあった。

 そもそも叶望ちゃんがこの企画に参加することを決めたのは、2018年〜19年に放送されたジャガー横田の息子・大維志くんの中学受験密着企画を見たのがきっかけだったとのこと。「一生懸命勉強する姿がカッコいい」と、大維志くんに憧れを抱いたのが、受験への前向きな気持ちにつながったそうだ。ノッチは当初、中学受験には消極的だったようだが、奥さんの「チャレンジすることの背中を押してあげたい」という叶望ちゃんを応援することを決めたという。

「新型コロナウイルスの感染拡大の影響から、いま中学受験生たちは塾の授業もオンラインで受けるという特殊な環境で勉強に励んでいるそうです。そんな中、叶望ちゃんは、夏の模試の結果が振るわず落ち込んでいましたが、密着取材で、小6とは思えないほどしっかりした受け答えをしていたことから、ネット上では、『この子は賢いと思う』『中学受験に向いてそう』といった声が散見されました」(同)

 しかし、この中学受験密着企画には、以前より視聴者から苦言を呈されてきた。

「叶望ちゃんが憧れたという大維志くんの中学受験企画の時、ネット上で『カメラがあることで余計なプレッシャーになるのでは』などと批判が続出したのです。結果的に大維志くんは第一志望校に不合格となり、密着企画終了後も『番組で不合格したことを放送され、傷ついていないか』といった心配の声が絶えなかったといいます。健気に頑張る叶望ちゃんがストレスを感じないよう、ノッチや奥さん、番組スタッフが最大限の配慮をすべきでしょう」(同)

 結果はどうあれ、叶望ちゃんの中学受験が、後悔のないものになるよう祈りたい。

サイゾーウーマン編集部

サイゾーウーマン編集部

芸能・ジャニーズ・美容・暮らし・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト

Twitter:@CyzowomanC

Instagram:@cyzowoman

オンナを刺激するニュースブログ[サイゾーウーマン]

最終更新:2020/11/29 10:30
父と息子VS.母のお受験バトル 偏差値40台からの超難関中学への大挑戦 / ジャガー 横田 著
中学受験って想像の100倍過酷だと思うけど

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

ノッチ娘、『スッキリ』中学受験密着企画スタートも……ジャガー横田の息子は不合格で「傷ついてないか」と心配ものページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報お笑い芸人のニュースならサイゾーウーマンへ!