ママ友グループLINEから

ママ友LINEがパニック状態!? 看護師ママに「新型肺炎」の質問殺到、「スルーできない」と困惑

2020/02/23 16:00
池守りぜね(いけもり・りぜね)

今や日常生活において、かかせないツールとなっているコミュニケーションアプリ「LINE」。かつては子どもの送迎時に、ママたちが立ち話をしているような光景が見かけられたが、時間に追われ忙しく過ごす共働き世帯が増えた今、ママたちのコミュニケーションの場は、LINEのグループチャットになっているという。そんな、ママたちの「グループチャット」から浮き彫りになった、彼女たちの悩みや、苦悩、気になる話題を覗いてみる。

キイロイトリさんによる写真ACからの写真

 感冒性胃腸炎やインフルエンザなど、感染力の強い病気が流行する今の季節、小さな子どもを持つママたちは、わが子にうがい手洗いを徹底させるなど、日ごろから念入りな予防対策を取っているという。今年は、新型コロナウイルスという「新型肺炎」も流行の兆しを見せ始め、ママたちの心中は穏やかではないようだ。

看護師ならわかるはず……新型肺炎について聞いてくるママたち

 関東近県の認可保育園に4歳になる男児を通わせている美樹子さん(仮名)は、地元の総合病院で看護師として働いている。園の中には、この病院に通院したことがある保護者もいるため、美樹子さんが看護師であるということを知っている人も多い。

「普段は、整形外科に所属し、緊急搬送された患者などを診ています。一般的な内科や小児科の仕事をしているわけではないのですが、それでも同じ園のママに、『予防接種を打たせたほうがいいか』という悩みから『寝つきが悪い』という相談まで、いろいろなことを聞かれるんです」

 ここ最近、新型肺炎のニュースが報道されるようになると、ママたちから普段に増して質問されるようになり、困っているという。

「この前、送りの時だけで、3人のママから『マスクはしたほうがいいのか』と聞かれました。『人ごみでは、したほうがいいです』と答えたのですが、私も専門家ではないので、一般的な回答しかできないのです……」

 美樹子さんは、「送り迎えの時の立ち話なら、『用事があるから』と話を切り上げることができるんですが、問題なのはLINEです」と、困惑した表情で語りだした。

「ここ数日、関東でも感染者が増えてきたことから、ママたちのグループチャットのやりとりが活発なんです。ちょっとしたパニック状態というか……通知が鳴りやまないので切っています。『近場の〇〇で患者が見つかったんだって』という情報とか、『どうすればいいのだろう』という心配の声とか。最終的に、グループチャットで私宛に『〇〇君のママ、どうすればいいですか?』と聞いてくるんです。グループチャットだし、無視するわけにいかず、『うがい手洗いを徹底して、よく寝るようにしてください』と、当たり障りのない内容を返信しています。みんな内心では『もっとちゃんとした医療知識が聞きたい』と思っているのではないか、不安です」

 新型肺炎にまつわるニュースで、不安を煽られている人は多い。身近に医療関係者がいたら、つい聞いてしまいたくなるのも仕方ないかもしれない。しかし、美樹子さんには負担になってしまっているようだ。

「ママ友という間柄だと、断りにくいんですよ。『同じ育児中のママなんだから、助け合うのが当たり前』という風潮を感じます。グループチャットだと、特にスルーすることができませんね」

健栄製薬 ケンエー手ピカジェルPRO(業務プロタイプ) 58ml 【医薬部外品】〜成分は手ピカジェルと同じです〜 【北海道・沖縄・離島は送れません】
共感する看護師ママさんは結構いるのでは……

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

ママ友LINEがパニック状態!? 看護師ママに「新型肺炎」の質問殺到、「スルーできない」と困惑のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ママ友グループLINEからのニュースならサイゾーウーマンへ!