[ジャニーズ最新言行録]

Sexy Zone・中島健人、「ナンパ撃退アイテム」に公式うちわを推奨! “斬新”な使い方とは!?

ペンライトで威嚇するのも可

 Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティーを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)の11月18~21日の放送回に、中島健人とマリウス葉が登場。公式グッズの“うちわ”の斬新な使い方を提示した。

 きっかけとなったのは、20日の放送回でリスナーから寄せられた「渋谷で友達と遊んでいたら、しつこいナンパにあって大変でした。無事にナンパを振り切った後、ちょうどお互いのバッグにそれぞれ好きな担当のうちわが入っていて『これを出せば一発で撃退できたのでは?』という話になりました。次にしつこいナンパにあったときは、Sexy Zoneのうちわを出して『好きな人がいるので』と断るのに使ってよろしいでしょうか?」というメッセージ。

 公式グッズとして販売されるうちわには、ジャニーズタレントの顔写真が大きくプリントされている。マリウスは「僕は良いと思うよ」「そのためにもあるんだよ、うちわって」と即答。また、コンサートで応援に使ったり、あおいだりする以外にも「長期的に(ファンの)セクシーガールズを守ってくれるような存在でいてほしい」という思いで、うちわをデザインしていると明かした。

 一方の中島は、2013年に米国人歌手のケイティ・ペリーが来日した際、「新幹線内でジャニーズのうちわと向き合って座るファンの姿を目撃し、インスタグラムに投稿したことが記事になっていた」という話を持ち出す。中島は、「そのうちわが俺のうちわなのよ。“ケイティ”が“ケンティ”を見つけたのよ」コメント。「セクラバを通して、間接的交流がケイティとできたっていうね。なんか、それがすごくうれしかった」と、中島にとっては喜ばしい出来事だったようだ。

 そして中島は「そう考えると私たちって、本当に世界と近いというか。そういう場所にいますよね」といい、海外でナンパされた時も“印籠(いんろう)”のように使えるとのこと。時代劇『水戸黄門』(TBS系)で、黄門さまに仕える格さんが「この紋所(もんどころ)が目に入らぬか!」と印籠を取り出し、相手をけん制するように、「このメンバーの紋所というか『“面所(めんどころ)”が目に入らぬか』」とうちわを差し出すという使い方を提案した。続けて、「ぜひともね、“面所”として使っていただきたいと思います」と、あらためてナンパ撃退に使用してもいいと、承認していたのであった。

 この放送にファンからは「印籠にしなくても、普段から持ち歩いてたら、それだけで避けられる気がする……」「そういうシチュエーションに遭遇しなくても、来年もうちわは買うよ」などの声が集まっていた。
(華山いの)

最終更新:2019/11/22 16:56
Sexy Zone/麒麟の子 / Honey Honey(初回限定盤B/CD+DVD)
セクシーサンキューうちわ

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

Sexy Zone・中島健人、「ナンパ撃退アイテム」に公式うちわを推奨! “斬新”な使い方とは!?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ中島健人Sexy Zoneのニュースならサイゾーウーマンへ!