[おちぶれ続けるアラフォー風俗嬢と男たち]

マンコでスプーンを曲げ、火を吹く――“花電車”を始めたワケ【伝説のストリッパー・ファイヤーヨーコ対談】

個人デリヘルを経営し風俗嬢としてプライベートセックスレッスンを行う曼荼羅の不定期対談コーナー「曼荼羅の部屋」。今回は伝説のストリッパー・ファイヤーヨーコさんに会ってきました。ヨーコさんがストリッパーになった理由から、伝説と呼ばれるワケまで聞いてきました。

曲げたスプーンをお披露目するヨーコさん

◎ゲスト:ファイヤーヨーコさん
高知県生まれ。年齢不詳。20代後半でホステスからショーパブに転身。日本各地をショーパブで行脚するなか、30歳でストリップデビュー。以降、マンコで鉛筆を折り、アソコでスプーンを曲げ、アソコで火を吹くなどの「花電車」芸で伝説の人物となる。著書に『21世紀の「性器考」 』(河出書房新社)。現在は、全国のストリップ劇場やライブハウスのステージに立つかたわら、自身が考案した尿もれトラブル改善の「お尻プルプル体操」の講習を行う。指南DVD『ヨーコのお尻プルプル体操』も好評発売中。

タダで体を触られるなら、金を取ってやろうと思った

曼荼羅 “伝説のストリッパー”といわれているヨーコさんが、そもそもストリップを始めたきっかけから教えていただけますか?

ファイヤーヨーコ はじめは物撮り専門のカメラマンをしていたんですけど、ヘルニアになっちゃって、デカい機材を持てなくなったんですよ。それでカメラを諦めて、次にやることをホステスしながら、ちょっと考えようと思って。それがバブルの後半だったんです。そしたら、お客さんが自分の売掛金を200万円くらい飛ばしていなくなっちゃって、私の借金になったわけですよ。でも私は、やる気が全然ないホステスだったんで、給料の中から200万円を返していくのが結構難しくて。

 それで、裸で踊るショーパブに行ったんです。借金を返して各地を放浪しつつ、店のプロデュースを頼まれたりしていたんですが、「もういい加減、30歳でショーパブっていうのもどうかな〜」って思ってたんですよ。でもやりたいことがなく、どうしようみたいな。そしたら、「ストリップ行けばいいのに」って。私、ショーパブで花電車をやってたんですね。風船を吹き矢で割ったりとか、ラッパを吹いたりとか古典的な花電車の芸を、その頃からやってたんです。それを見たお客さんに、「それだけで食っていけるし、あんたならいける。勝てるから」って、ずっと言われてた。ただ顔出しをしないといけない。新聞に、来週の出演者として顔が出るわけですよ。それでずっと躊躇してたんだけど、ラストチャンスだと思って。まず十三ミュージックでデビューが決まりました。

曼荼羅 そもそもなのですが、水商売時代にハダカを使おうと思ったきっかけはなんですか?

ファイヤーヨーコ やっぱりね、同伴で食事に行っても、車でホテルに連れ込まれたりとか、そういうお客さんにホントうんざりしてたんですよ。店でも、自分のお客さんだったらいいですけど、ヘルプで座った時に、もう乳揉まれるわ、パンツに手突っ込まれそうになるわとかね。そんなふうにタダで触られるくらいだったら、金取って触られた方がよっぽどマシだと思って。ショーパブでテーブルダンスみたいなの、あるじゃないですか。それだったら丸々自分の収入になるし、それでホステスをやめてショーパブに行ったんです。

曼荼羅 私、大阪のショーパブみたいな「おっパブ」で少し働いてたことがあるんです。吹き矢で飛ばすショーとかやってたんですよ。まさか同じお店だったり……?

ファイヤーヨーコ はいはい。そこですよ。

曼荼羅 え!? ご本人様かな? ×××の……。

ファイヤーヨーコ そうですそうです、おんなじ店です。チップとか、結構景気は良かったでしょ?

曼荼羅 はい。えぇーすごい。あの時、まだ19歳だったんですけど、「なんだろうこの世界は」ってショーに圧倒されて。

ファイヤーヨーコ ショーパブは、タダで男に触られる屈辱感からの解放でしたね。そこの従業員に、ラッパを渡されたんです。「音が鳴るようになったら、ショータイムに出れば手当てがつくから」って。それを持って帰って、母ちゃんが買い物に行った隙にパンツ脱いでやってみたんですよ。そしたら「プッ」って。「あ〜、ここの筋肉だ」っていうのがすぐわかって、その日のうちに「パフパフパフ」って鳴るようになりました。それが、花電車のきっかけだね。

ストリッパー
マンコにかかったいろんなバイアスが取り払われます

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

マンコでスプーンを曲げ、火を吹く――“花電車”を始めたワケ【伝説のストリッパー・ファイヤーヨーコ対談】のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! おちぶれ続けるアラフォー風俗嬢と男たちのニュースならサイゾーウーマンへ!