「桐谷美玲の名前」はタブー扱い!? 三浦翔平、不自然なインタビューめぐるウラ事情

三浦翔平オフィシャルファンクラブサイトより

 7月に、桐谷美玲と結婚した三浦翔平と所属事務所・バーニングプロダクション関係者の間に“確執”が生じているのではないかと、一部業界関係者の間でウワサされているという。先日イベントに出席した際、挙式の予定について報道陣から質問されるも「絶対に言わないです。あることないこと書かれますから」と、けん制するような回答をしていたものだが……。

「三浦と桐谷は、昨年12月に熱愛が発覚して以降、“結婚秒読み”報道が続き、ようやく今年7月24日に結婚しました。双方のファンからは祝福の声が寄せられたものの、2人が結婚に至るまで、そしてその後も、桐谷と所属事務所・スウィートパワーの不協和音が伝えられています」(テレビ局関係者)

 スウィートパワーにとって、桐谷は事務所の大事な稼ぎ頭だったが、もともと過密スケジュールに不満を持っていた桐谷は、三浦との結婚を理由に仕事をセーブするようになり、事務所との“溝”を深めたといわれている。

「実は、三浦も結婚を機に、事務所のスタッフと揉めているようなのです。というのも、三浦は取材などで桐谷の話をよくしているものの、スタッフサイドがその部分をことごとく使用NGにしてしまうそう。アイドルならまだしも、役者、それも男性タレントにこうした措置が取られることは、極めて珍しいことです」(同)

 実際、今月16日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)に掲載された三浦のインタビューも「不自然な内容になっていた」(同)という。

「記事の冒頭で、三浦が結婚したことに触れているにもかかわらず、桐谷の名前は一切出てこなかった。やはり結婚によって、三浦は事務所スタッフから睨まれる存在になってしまったのではないでしょうか」(同)

 スウィートパワーの看板女優だった桐谷に対し、三浦は「ようやく勢いづいてきた俳優」(同)。事務所スタッフは、このタイミングで結婚しようとしていた三浦に、「まだ早い」とストップをかけていたといった話も、芸能記者の間に漏れ伝わっているそうだ。

「そんな周囲のスタッフの助言をスルーして、三浦は“芸能界のドン”ことバーニングプロダクション社長・周防郁雄氏に直訴し、結婚を承諾してもらったとウワサされています。なんでも、三浦は周防氏に目をかけられているそうなので、OKが出たのでしょう。しかし、いきなり社長に直訴なんて、普段一緒に仕事をしているスタッフサイドからすれば、不快に思われても致し方ない。桐谷の話題に制限をかけているのも、そのせいなのかもしれませんね」(週刊誌記者)

 夫婦揃って、所属事務所から全面的には祝福されない、少々複雑な結婚となってしまったようだ。

三浦翔平、イケメン売りの女子人気はいらなかったか

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「桐谷美玲の名前」はタブー扱い!? 三浦翔平、不自然なインタビューめぐるウラ事情のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 芸能ウラ情報男性タレントのニュースならサイゾーウーマンへ!