西内まりや姉の“金銭トラブル”で池内博之に大ダメージ! 所属レプロは「破局してほしい……」

 元事務所社長への“ビンタ疑惑”が尾を引いて、契約終了後、フリーになっても事実上の活動休止状態が続いている西内まりや。そんな彼女の姉でタレントの西内ひろをめぐって、元カレの青年実業家A氏との“金銭トラブル”が「女性セブン」(小学館)に報じられたが、同時に、西内ひろと俳優の池内博之が現在、交際中であることも明らかになり、池内の所属事務所「レプロエンタテインメント」が頭を抱えている。

 レプロは、新垣結衣はじめ、羽田美智子や長谷川京子、吉川ひなのら、多数の女優が中心に活躍している芸能事務所で、2年前には女優・のん(能年玲奈)の独立騒動でも一躍、注目を浴びたが、池内は、そのレプロに約20年前から所属している、いわゆる“生え抜き”俳優。1998年に人気ドラマ『GTO』(フジテレビ系)で落ちこぼれの高校生を演じて注目を集め、その後も数々の作品に出演してきたものの、主に脇役としての活躍が中心だった。

 イケメンながら、その彫りの深い顔立ちのために役柄が限定されたのがその理由のようだが、転機となったのが、2013年に公開された日中合作映画『スイートハート・チョコレート』。台湾出身の世界的女優リン・チーリンとのW主演で、中国の映画ファンから注目されるようになったのだ。

 同映画は、日本での興行こそ振るわなかったものの、中国では初登場9位を記録。“映画バブル”に沸く中国での興行収入はアメリカを逆転するほどの勢いで、この映画を機に、中国の映画配給会社からのオファーが殺到。一昨年には、アジアが誇る大スター、ジャッキー・チェンが主演を務める中国映画『レイルロード・タイガー』への出演を果たし、こちらも好評を博している。

 日本では現在、ドラマ『ハゲタカ』(テレビ朝日系)に出演中で、主演の綾野剛を相手に、渋い演技を披露しているが、そんなさなかで浮上したのが、今回の熱愛と、その熱愛相手・西内ひろの“金銭トラブル”だ。

「女性セブン」(9月6日号)によれば、西内ひろは、約8年前から青年実業家A氏と交際。今年3月まで同棲していたが、その後、破局。池内に乗り換えたものの、その際、A氏に無断で家具や食器をはじめブランド品などを持ち出したという。

 その中には、現金や銀貨、ライカ社製の高級カメラ、ドローン、電動アシスト自転車などが含まれているそうで、ブランド品はすでに質屋に入れられたそうだが、A氏は被害総額は2,000万円にものぼるとして、弁護士を立てて返却を求めているという。

 これに対してひろ側は、「持ってきたものは100%彼のものではない」と争う姿勢を見せているそうだが、黙って持ち出したことは事実のようで、ネット上の声は「窃盗ではないか」と厳しく、実妹・西内まりやに関しては、これで芸能活動再開はさらに遠のいた、いうのが業界内の見方だ。

 翻って、交際相手となる池内のイメージにもダメージを与えることは間違いなく、所属のレプロとしては「破局してほしい」というのが本心のようだ。デビュー以来、これまでスキャンダルとは無縁だった池内。その決断が注目される。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

西内まりや姉の“金銭トラブル”で池内博之に大ダメージ! 所属レプロは「破局してほしい……」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!