桐谷美玲の結婚で、所属事務所スウィートパワーが崖っぷち……知英のプッシュに失敗し、高杉真宙で立て直し?

 俳優の三浦翔平と女優の桐谷美玲が7月25日、連名で報道各社にコメントを寄せ、入籍したことを発表した。挙式は未定だが、すでに同居しているという。

 2人は2017年春頃に交際をスタート。そこから約1年ちょっとでのゴールインとなるが、今回の結婚で頭を痛めているのが桐谷の所属事務所スウィートパワーだ。

「17年2月に堀北真希が引退してから、稼ぎ頭は桐谷美玲でした。スウィートパワーとしては、桐谷も堀北のように結婚引退してしまうのではないか……とヒヤヒヤだったでしょう」(芸能事務所関係者)

 桐谷は、結婚後も芸能活動を継続するという。

「桐谷はもともと結婚願望が強くて、仕事ばかりの生活には耐えられないと周囲にこぼしていたとか。本人としては“結婚引退”も視野に入れていたけれど、事務所からの説得もあって芸能活動を続けることになったという話も聞こえてきます。ただ、芸能活動を続けるとは言いつつも、出産も考えているだろうし、今後ある程度仕事をセーブすることは間違いないでしょう」(同)

 稼ぎ頭を失うスウィートパワーは、桐谷の後釜にするべく、元KARAの知英(ジヨン)をプッシュしていた。

「深夜ドラマ『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』(フジテレビ系)の主演をやらせたり、歌手活動をやらせたりと幅広く活動をしていますが、残念ながら目ぼしい結果は出ていません。本当なら、国際的な活動を期待したいところなのでしょうが、韓国で所属していた芸能事務所とはあまり関係がよくないようで、少なくとも韓国での活動は難しそうです」(週刊誌記者)

 知英がいまひとつだということで、現在スウィートパワーがプッシュしようとしているのが、同事務所内の男性部門スパイスパワー所属の高杉真宙(まひろ)だ。

「今年だけで映画の出演作が5本公開予定で、そのうち主演作は3本と大忙しです。とにかくスケジュールはパンパンですよ。今はまだ若手俳優クラスですが、計画的にランクを上げていこうとしているようですね」(同)

 スウィートパワーといえば、女優の育成に定評がある芸能事務所。男性俳優を積極的に売り出すのは、なかなか珍しい。

「社長の強い意向で女優を推していたのですが、背に腹は代えられないのか、人気がある高杉を推していくようですね」(同)

 稼ぎ頭が、次々と一線を退いてしまうスウィートパワー。高杉が着実に売れていけばいいのだが……。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

桐谷美玲の結婚で、所属事務所スウィートパワーが崖っぷち……知英のプッシュに失敗し、高杉真宙で立て直し?のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!