その他
【ジャニーズ研究会レポート】

A.B.C-Z塚田僚一、“元気すぎる”後輩にタジタジ!? 「あいさつが『おい~っす!』で……」

塚田僚一
「おい~っす」はさすがに怒っていいやつでは……

 A.B.C-Zがパーソナリティを務めるラジオ『A.B.C-Z Go! Go! 5』(FM NACK5)。6月2日の放送は、河合郁人・五関晃一・塚田僚一の3人が出演した。

 5月12日に封切られた主演映画『ラスト・ホールド!』舞台あいさつのため、全国を飛び回っていた塚田。河合が「なにか(その時の)エピソードありますか?」と尋ねると、塚田は「あるよ~!」と語りたくてしかたないと言わんばかり。今回の放送では、そんな塚田が舞台あいさつで地方を訪れた際の思い出を語った。

 同作の真壁幸紀監督、共演したジャニーズJr.内ユニット「Snow Man」のメンバーと一緒に、1泊2日で各地に移動していたという塚田。その2日間、塚田によると「Snow Manの佐久間(大介)が、ず~っと元気!」だったそう。「ず~っとだよ!?」と強調する塚田に、河合は「いや、それあなたにも言えることだから(笑)」と指摘するが、塚田は「いやいや、それ以上!」と譲らず。五関も「塚ちゃんが言うっていうことは、相当だね」と、メンバーだからこそわかる“佐久間の元気さ”に驚いていた。

 朝は宿泊先のロビーに集合し映画館へ移動していたそうだが、佐久間は朝一番からあいさつが「おい~っす!」で、やけにハイテンションだったとか。塚田も明るいキャラクターで親しまれているが、コンサートツアーなどで地方を移動する時は「(朝は)ちょっと眠いじゃん。徐々に徐々にギア上げていく感じじゃん?」とのこと。しかし佐久間は、朝から晩まで「疲れた感じも出さないし、ず~っとあのまんま」だったらしく、さすがの塚田も「ちょっとすごいなあと思った」と感心していた。

 河合は「まだ(若いから)大丈夫なんじゃない? ボクたちの場合、年齢的に血圧が上がっちゃうから」と自虐的に年齢を原因に挙げていたが、塚田は「でもSnow Manのワチャワチャした感じに自分も入れて、ちょっと若返ったね」と、後輩たちから“若さ”と“元気”をもらったと明かす。実際、メンバーも塚田の若返りを感じたらしく、映画を見たという河合は「塚ちゃん先輩役だったけど、Snow Manといても違和感なかったよね。年齢差がすごいあるって見えなかった」と発言。塚田は「それ、うれしいね。やっぱり“仲間”っていうのがテーマだからね」と、後輩たちとの一体感を感じてもらえたことを喜んでいた。

 そんなキャストたちの元気がヒットにつながっている『ラスト・ホールド!』。公開から1カ月ほど経つが、現在も各地で「応援上映」が何度も開催されるなど、その勢いは止まらない。ファンをまだまだ楽しませてくれそうだ。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

A.B.C-Z塚田僚一、“元気すぎる”後輩にタジタジ!? 「あいさつが『おい~っす!』で……」のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ塚田僚一A.B.C-Zのニュースならサイゾーウーマンへ!

ジャニーさん お誕生日おめでとうございます
ジャニーさん お誕生日おめでとうございます