【ジャニーズ研究会レポート】

ジャニーズWEST小瀧望、釣りに行って“大失態”!? メンバーが明かす残念エピソード

小瀧望
後世に語り継ぎたい、「エンジェル望」エピソード

 ジャニーズWEST桐山照史と中間淳太が木曜レギュラーを務めるラジオ番組『ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!』(4月19日、文化放送)。今回は、メンバーの濵田崇裕がゲスト参加し、プライベートな話で盛り上がった。

 この3人、中間が現在30歳、濱田が29歳、桐山が28歳で、WESTの中では“兄組”と言われる年上メンバー。そのため、番組冒頭からリラックスした雰囲気の中、和気あいあいとトークがスタートした。レギュラーの桐山と中間は「濱ちゃんがとうとう世の中に見つかってしまう!」とうれしそうに濱田を紹介し、濱田も「今日楽しみなんですよ!」とやる気を覗かせていた。

 そんな濱田は、WESTメンバーのプライベートなエピソードをここぞとばかりに投下。最近、神山智洋と小瀧望の3人で海釣りに行った話を披露した。なんでも、その釣りで小瀧が“大失態”をしてしまったというのだ。

 すでに3人が釣りに行ったことを聞いていた桐山は、小瀧がその日「めちゃくちゃテンション上がってた」と明かし、さらに「(船が)走りだして、ものの5分10分で、望が船酔いしたらしいねん」と、トホホな展開を暴露。なんでも、濱田は船に乗る前、小瀧に酔い止め薬を飲むよう勧めたものの、「オレ、絶対船酔いせんから、酔い止めいらん!」と拒否されたのだとか。しかし濱田の心配は的中し、小瀧はすぐさま船に酔い、寝込んでしまったという。

 結局、小瀧は釣りが終わる1時間前にフラフラになりながら現れ、釣りを始めるも「はぁ……はぁ……」と息も絶え絶えの状態だったそう。1匹だけ魚が釣れるも、特に喜びもせず、「寝るわ」と言ってまた寝込んでしまったのだとか。桐山は「それ聞いた時、オレ笑ったわ。望らしいなと思って」と話し、中間も「あいつらしいなあ」としみじみ。最年少メンバーの愛すべき“残念エピソード”に、兄たちはほっこりしていたようだ。ちなみに、神山は黙々と大量にアジを釣っていたそうで、すっかり釣りにハマり、「次絶対行くから誘って!」と濱田に言ってきたそう。今後は濱田と神山の釣りエピソードがたくさん聞けるかもしれない。

 また、3人は昨年末に行われたというWESTの忘年会についても言及。なんでも、会の最後に濱田が熱く語りはじめ、桐山に意見の同意を求めると「照史がすごい笑顔で『うん、わかるよ』」と優しく対応してくれたという話を披露した。桐山はその時のことについて、酒をほとんど飲まない濱田が、ベロベロに酔っ払っているメンバーに熱く語っていたため、「飲んでるヤツにそんな熱く語っても一緒や」と言ってあげたかったと暴露し、3人は爆笑。さらに、忘年会ではかなり遅い時間まで飲んでいたため、桐山は「とにかく家に帰りたかった」のだとか。メンバーは「最後の1杯」と言いながらいつまでも飲んでいたといい、仲の良さをうかがわせた。

 癒やし系キャラクターの濱田が参加したおかげで、いつも以上に豊富なエピソードトークが聞けた今回。プライベートでも仲の良いWESTメンバーの様子を知ることができ、ファンにとっては有意義な放送となっただろう。

今週も記事にさせてもらいましたわ!

しぃちゃん

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ジャニーズWEST小瀧望、釣りに行って“大失態”!? メンバーが明かす残念エピソードのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! ジャニーズ小瀧望ジャニーズWESTのニュースならサイゾーウーマンへ!