渋谷すばるの円満退所は「見せしめ」!? 取材陣に見せた不器用で心優しい素顔

 皆さん、ごきげんよう。アツこと秘密のアツコちゃんです! ドキッとするような出来事ばかりの昨今だけど、やっぱり関ジャニ∞渋谷すばるくんのことを聞いた時は「えーーーーーっ」と思わず絶叫しちゃったわ。

 週刊誌の記者から「渋谷すばる、脱退するってよ」と聞いた矢先、一気にニュースは広がっていったんだけど、事務所サイドに当たったスポーツ紙の記者たちから「脱退だけで済む話じゃないから会見するんだって」と聞かされた3日後。安田章大くんはケガのために出席できなかったけど、4月15日に前代未聞の関ジャニ∞メンバー全員集合での緊急会見が開かれたわ。

 eighterの皆さんが「すばるが脱退なんてありえない。ウソだ」と言いながら泣いていた中で“退所会見”の準備が着々と進められていてね……。なんだかなぁと切ない気持ちになっていたんだけど、翌日の4月16日には二宮和也くん主演の肝いりドラマ『ブラックペアン』(TBS系)の会見があるわけで。「バレちゃしょうがないけど、二宮の邪魔だけはさせない。こうなったらすばるの件はとっとと片付けちゃいたい」という事務所サイドの思いが伝わってきて、なんだかなぁ感は募る一方。

 さらにマスコミの間では「いきなり脱退退所ってどうにもヘンだろ? 渋谷すばるも叩けばホコリがバンバン出てくるからね。女性問題ならまだいいけど、何かあったんじゃないかとみんな躍起になって探ってる」というキナ臭い状態だったから、とにかく素早く対応して「何もありませんよ。事務所初の円満脱退! 円満退所です」って報道にしたかったみたいよ。

 そんな慌ただしい中、マスコミ映え抜群の超一流ホテルで会見が行われたんだけど、すばるくんだけじゃなくてメンバー全員がスーツ姿で登場した瞬間に「あ、本当にすばるくん、退所するんだ」と実感しちゃったのよね。

 改まった感満載だったし、メンバーやスタッフの表情も固いし、ピリピリヒリヒリした空気で、もういたたまれないって感じで。「さっき目薬をさしたんで」と可愛い言い訳をしつつ、目にうっすらと涙を浮かべながら自分の素直な気持ちを表明したすばるくんの言葉にジーンとして、いろんな思い出が甦ってきちゃって。

「すばるくんってぶっきらぼうだけど、根は優しくて繊細で、話していてもいい奴だったなぁ」とアツもウルウルしていると、当の主役より瞳からポロポロ涙を流す横山裕くんを発見。隣にいた記者も「ヨコらしいよね。あの泣きっぷり」って言ってたけど、目と鼻を真っ赤にして泣くヨコの姿がまたちょっと涙を誘い……。とはいえ緊張のせいなのか、人を射るようないつも以上に鋭い目付きで会場を見回す錦戸亮くんの表情を見て肝を冷やしたり、ホント不思議な空気が漂う会見だったのよね。

 今後のすばるくんは、海外も視野に入れたアーティスト活動をしていきたいらしく、あの歌唱力があれば怖いものナシだろうけど、実際どうなるかは謎。確かに今までのジャニーズの脱退騒動はいつも突然で、会見などもなく、ある日こっそり退所していたってことが多かったから、すばるくんのようにメンバーに送り出される立派な門出はなかったし、まさに事務所が強調する“円満脱退&円満退所”なんだろうけど……事情通たちによると「見せしめ」なんですって。

「これからすばるのような事案が増えるのも困るから、事務所は応援する気なんてさらさらないよ。はっきり言えば『出て行きたいならどうぞ。だけどここまでよ』ってことだよ。SMAPの解散、3人の退所で激しくイメージダウンしたから、今回はそれだけは何としても絶対に払拭したかった。だからお金をかけて豪華ホテルでメンバー揃っての会見にして華々しく送り出したけど、ある意味、見せしめでもある。関ジャニ∞の記念となる夏コンに出ないすばるにとっては、退所までの日々が生き疑獄になる可能性もある。

今のジャニーズ事務所は体制も変わったし、CDデビューできないジャニーズJr.たちだってわんさかいる。年齢だけ重ねてしまって30歳目前に退所を考えているメンバーたちも多い。そんな中ですばるが成功したら、それこそ『俺も俺も』状態になるからね。そんなの許せるはずないし、金輪際“円満”なんて文字は辞書にない事務所だから」

 なんだか寒々しい話だけど、本当にどうなるのかしら?

 すばるくんの歌唱力は折り紙付きだけど、それが残念なことに邪魔をした部分もあったみたいなのよね。今思うと、言葉の端々に「グループにメインボーカル2人はいらない」という思いがあったみたいでね。いつもは軽く聞き逃してしまっていたんだけど、関ジャニ∞は、歌唱力の高いすばるくんと亮ちゃんがメインボーカルを張っているものね。もちろんお互いがお互いをリスペクトしていたけど、あーんまり2人が一緒にいる所は見たことなかったかな。あの怖いものナシの亮ちゃんが珍しく気を使う人がすばるくんで、呼び捨てではなく「すばるくん」呼びだったしね。微妙な距離感で発言にはとても神経を使っていたわ。

 会見で村上信五くんが「すばるは口下手」と言ってたけど、インタビューではいつも真剣に答えてくれてたの。「俺ね、たった一度だけしか会ってない人でも、簡単に縁を切るなんてできないんだ。だって何かの縁があって巡り会ったんだから、すぐにバイバイするわけにはいかない。だけど、上辺だけで付き合うのも嫌い。そんなに人付き合いが得意なわけじゃないのにさ。要するに面倒臭い男なんだよね」って言ってた時があって、それがとても印象に残ってるの。時間がなくてマネージャー氏に急かされても「ちょっと待って。まだちゃんと話が終わってないから」って言ってくれたこともあって、アツ的には“言葉を大切にする優しい男子だなぁ”って感謝することが多かったの。

 まだ世間に名前が知られていなかったデビュー当初のコンサートで囲み取材を受けていた時、リポーターさんが間違って「シブヤさん」と呼んでしまったのだけど、その時もきっぱりと「シブタニスバルです。シブヤじゃありません」とちゃんと主張して。アイドルだと普通はヘラヘラ笑ってネタっぽく否定するんだけど、すばるくんは真剣に訴えていて、すごく凛々しかったのよね。まぁ基本の名前を間違えちゃうリポーターさんもどうかと思うけど、こんな部分でさえ、最初から普通のアイドルとは一線を画していたのかもしれないわ。

 ただ、人によって渋谷すばる像はずいぶん違っていて、取材中に「機嫌が悪くて一切喋らなかった」とか「今日はeightみんなの悪ふざけが過ぎて、女性カメラマンを泣かせてた。ひどい言葉を投げつけて。音頭をとったのはすばるだった」とかネガティブな噂も聞こえてきて、どれが本当のすばるくんなのか、たまにわからなくなる時があったの。アツはそんなすばるくんは見たことがなかったしね。

 まだデビュー前、大阪から仕事のたびに上京していた時があって、「東京には慣れへん」って嘆いていたから、当時はまだあった都内の“メトロカード”をプレゼントしたら、後日「東京の地下鉄、難しい。けど乗ってみた。ありがとな!」ってわざわざ言いに来てくれたり。あれも確実に渋谷すばるだったんだけどなぁ。

 音楽が好きで、歌が大好きで、「歌うって簡単なことじゃない。いろんな表現があるから」と言ってたっけ。KinKi Kidsの堂本剛くんが好きで「リスペクトしてる」って言ってたのに、会見では「事務所で尊敬する先輩はいない」旨の発言をしてたから、ちょっと悲しくなっちゃった。まぁね、人は成長するし変わるものだけど……。

 何度インタビューしても、渋谷すばるくんの本当の所はわからなかったけれど、アップダウンはあっても彼はきっと心優しい人だと思うの。そうじゃなきゃあんな「脱退&退所会見」なんてしなかったはずだし。願わくばこのまま変な報道が出ないことを祈るばかり。

 ……と思って、マスコミのお友達に「すばるくん、何か出た?」と聞いてみたら「今はもうそれ所じゃないよ。福田淳一元財務事務次官のセクハラ疑惑にテレビ朝日も参戦したし、米山隆一新潟県知事の女子大生との不謹慎なお遊びに、貴乃花一門が消滅するんじゃないかとか、次から次へと事件が立て続けに起こって。渋谷すばるは運がいいとも言える。紙面はどこも世間の関心が向けられた政界や角界でいっぱい。すっかり埋められた」ですって。あー、もう最後までなんだかなぁの連続だわ。

 とにかくすばるくん、あなたの今後をeighterはもとより、後輩たちもじっと見守っているから、先頭を切ってしっかり歩いて行ってね。必ずや一回り大きくなって私たちの前に帰ってきてくれること、信じてます。無限の可能性を持つ渋谷すばるの活躍をみんなで待ちましょ!

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

渋谷すばるの円満退所は「見せしめ」!? 取材陣に見せた不器用で心優しい素顔のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!