インタビューが、ある意味面白すぎ

『アメリカン・アイドル』でプチブレークした日本人、強姦未遂容疑にビザ切れで強制送還されていた

YOJIPOP
YouTubeより

 アメリカの国民的オーディション番組『アメリカン・アイドル』シーズン10で注目を集めたヨージ・ポップことヨージ・アサノが、強姦未遂容疑で有罪判決を受けていた上に、ビザ切れで日本に強制送還されていた事実が明らかになった。『アメリカン・アイドル』出演者の中には、逮捕歴のある者、その後逮捕された者も少なくないが、ヨージの場合は性犯罪ゆえに「とんでもない男だ!」と非難の声が噴出。番組自体にバッシングの嵐が巻き起こっている。

 米FOX局にて2002年から16年まで放送され、シーズン15をもって幕を閉じた『アメリカン・アイドル』が、今月11日から局を米ABCに移して復活した。だが、セクハラを告発されているライアン・シークレストを司会者として復帰させて批判されたり、「ファーストキスは恋人のためにとっておきたい」と明かす保守的な家庭に育った出場者に、審査員のケイティ・ペリーが強引にキスをして「セクハラだ」と問題になるなど、世間から批判を浴びまくり。「幸先のよくないスタートだ」と冷めた目で見られている。

 そんな『アメリカン・アイドル』に登場した日本人の男が、性犯罪者になった挙句、母国に強制送還されていたと報道されたのだ。その結果、「セクハラどころではない」と番組自体が叩かれる事態へと発展している。

 米大手ゴシップ芸能サイト「RadarOnline.com」によると、11年に放送されたシーズン10の一次審査に登場したヨージ・アサノが、強姦容疑で有罪になった後、ビザ切れのため昨年12月11日に日本へ強制送還されていたという。

 アメリカ合衆国国土安全保障省の報道官レイチェル・ヤング・ヨウは、同サイトの取材に対して、「日本の市民であり日本国籍を持つヨージ・アサノは、非移民ビザで入国したもののビザの期限切れ前に合衆国を出国しなかった」「彼は16年8月10日に、ニューヨーク市の最高裁判所であるニューヨーク郡裁判所で第一級強姦未遂による有罪判決を受けていた。判決は、6年間の保護観察処分。性犯罪者として登録もされた」「そして、ヨージは17年11月1日に移民税関捜査局に身柄を拘束され、12月11日に母国へ強制送還された」と説明している。

 警察によると、ヨージは「数日間自宅に滞在させてくれた女性の家で、真夜中にベッドの中に忍び込み、力づくでセックスをしようとした。彼女が抵抗すると、彼は走って建物の外に逃げた」といい、恩をあだで返すとんでもない男だったと伝えられた。

 この事件の数日前、ヨージはニューヨークのアポロシアターで開催されるアマチュアパフォーマーの登竜門「アマチュアナイト」に出場していた。チャック・ベリーの名曲「ジョニー・B・グッド」をパフォーマンスしたが、内容は最悪で観客をドン引きさせたと「RadarioOnline.com」は伝えている。

アメリカン・アイドル BEST DVD-BOX
勘違いさせる罪深い番組、それが素人オーディション

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

『アメリカン・アイドル』でプチブレークした日本人、強姦未遂容疑にビザ切れで強制送還されていたのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! セレブアメリカン・アイドルのニュースならサイゾーウーマンへ!