男性のオーガズム=射精だけ?「射精したか」にこだわる必要はない、という話

セックスでイッたこと、ありますか。頻繁にイク女性もいれば、たま~にイクという女性、イッた経験は一度もないという女性もいると思います。

 クリトリスでイクのと中(膣)イキでも違いますし、イク感覚も様々。「それイッてるよ!」なのにイッてないと思ったり、「それイッてないよ!」なのにイッてるつもりだったり、もうこれは他人が口出しできるようなことじゃないんですよね。女性の「イク」は、機械を装着して計測でもしない限り、自分自身で判断する以外にないんだと思います。

 以前、オーガズムに達した際のカラダに起こる現象をご紹介したことがありますが、これも「私の場合」であり、人によって異なります。共通現象として「イッたときは、愛液が溢れる」という女性が多いですが、愛液が大量分泌しているから大きな快感、あまり分泌されないからイマイチだ、ということでもなく、愛液の量だってそれぞれ。膣内で大量に分泌されていても、勢いよく飛び出すものではないので(目で確認しにくい)、男性からすると演技なのか本気でオーガズムを感じているのかわかりにくいこともあると言います。

 ▼女性が「イク」瞬間に訪れるカラダの変化って実際どんな具合なの?

◎男性のオーガズムは「射精」すること?

 それに比べて、男性が「イク」ときは「射精」するため、わかりやすいものだと思っている人は多いのではないでしょうか。私もそう思っていました。どれだけ相手が「気持ちいい」と言っていても、最終的に射精しないで萎んでしまうと「それほど気持ちよくなかったのかな」と凹み、自己反省をしていたこともあります。過去にお付き合いしていた男性に「気持ちよすぎて、何度もイッちゃった」と言われたときも「出して(射精して)ないじゃん、イッてないじゃん」と責めてしまったことがありました。

 しかし最近、「イッた」と言っても射精をしていない男性に出会って話をしたり、男友達にペニスおよび射精事情を聞く機会が増え、男性の「イク」はそんなに単純なものではなく、なかなか複雑というか奥深いものがあるんだなぁ~とようやく気付くことが出来ました。

 男性のオーガズムを理解することで、射精しない=「私じゃ物足りなかったか」「性的魅力が足りなかったか」と落ち込み、悩む必要はなかったんです。

◎「イク」には3種類ある?

 彼らから聞いた話を総合すると、男性の中には、射精をしないで何度もオーガズムを感じる人もいるそうで、また、イッても射精しない時もあるそうなのです。この場合の反応は、女性がオーガズムに達した時に見られることの多い、ビクビクと痙攣したような反応をするのに、精液は出ていないんだとか。これは一体どういうことなんでしょうか。

 実は、男性の「イク」には大きく分けて、3種類のタイプがあるようです。

 ◆射精:女性が男性の「イク」だと思っている、オナニーでペニスに刺激を与えたり、セックス時に挿入で精液を出すこと。

 ◆ウェットオーガズム:亀頭やカリなどペニスの敏感な部分に刺激を与えていないのに、前立腺腺マッサージで射精してしまう。

 ◆ドライオーガズム:、ウェットオーガズムと同じく、ペニスへの刺激はなく、前立腺やアナルを攻められてることで、「イッた」という感覚はあるものの射精はしていない状態。

▼男のアナルを攻めてみよう! 前立腺マッサージで何度もイカす、ドライオーガズムを与える方法

 この3つの「イク」だけを読んで「射精しないオーガズムは、前立腺やアナルを刺激しているときじゃないか!」「挿入しているのに射精しないのは、やっぱりおかしいんだ!」と受け取ってしまったとしたら、まだ私の説明が足りてないだけなので落ち着いてください。

 私の周りの男性からは、「乳首を攻められただけでも、射精はしていないけどイッた感覚になることがある」「挿入中に気持ちよすぎて“うっ!”とイッた感覚になったけど、射精はしていなかった」という具体的なコメントを頂戴しました。女性でも乳首への刺激でビクンッとオーガズムを感じる方がいますよね。似たような感覚なのかもしれません。

◎脳内でオーガズムに達する

 それ以外にも「ヤベ、気持ちいい!」と感じたり、騎乗位などで「俺、すごい攻められてる!」という気持ちがMAXになってイッてしまう男性もいるようです。大好きな相手と気持ちいいセックスをしている状況に興奮してイッてしまう……「脳内イキ」という現象に近いとか。

 女性の潮吹きが「イク」と思い込んでいる男性が多いように、男性の「イク」は射精そのものだと思い込んでいる女性も多いのかもしれません。

▼女性の潮吹きは「オーガズム」「イク」ではない

 また、男性の中でも「イク」=「射精」と思っていることも多く、「射精しないのにイクなんて、ないんじゃない?」と思っている方もいます。自分がどう感じているかよりもチンチンから精液が出るかどうかを重要視してしまう、射精信仰ですね。

 セックスの最後に男性が射精することで「相手も気持ちよかったんだな」との理解につなげる女性はとても多い、というかほとんどではないでしょうか。でも実際はそんなに単純なものではないようですし、男性にとって気持ちいいセックスというのは、射精だけではないということを頭の片隅で覚えておいてください。目に見えるフィニッシュ(結果)がすべてではないんですよね。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連キーワード

男性のオーガズム=射精だけ?「射精したか」にこだわる必要はない、という話のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!