出会い系で知り合った礼儀正しい爽やか青年の“たまらない性癖”

 あれから、血液型君とメールのラリーをしている白雪魔夢子です、こんにちは。

 やっぱり、一夜限りの相手でもしっかりコミュニケーションをとってから……とか思っているうちに、ふと血液型君とのメールを数えたら、50通を超えていました。50通って!! 昭和の文通かよ!! 女性は無料ですが、男性はメール一通50円。私なんぞのマンコのために2500円も使わせてしまった……と、ちょっと心が痛んだ白雪は(2500円のマンコってめちゃくちゃ安いけど)、7月某日ついに単刀直入なメールを送ってみることに。

白雪「血液型君、セックスしよ!」

 あれほど、「趣味はカフェで読書をすることです♡」とかぶりっこしていたのに、結局「セックスしよ!」って完全にキャラ崩壊です。しかし、どこまでも礼儀正しい血液型君は、「びっくりしました……! もちろん、よろしくお願いします!」と爽やかに答えてくれました。顔は、韓国ドラマに出てくる、ヒロインの良き相談相手って感じで悪くないし、ガツガツしていないし、これは私、しょっぱなから大当たりを引いたのかも……?? とにかく、そこからはトントン拍子で会うことが決まり、待ち合わせすることになったのです。

■出会い系サイトの鉄則その1

『相手がどんな人かわからないので、待ち合わせ場所はわかりやすいところにするべし。できれば人通りの多い場所にするべし』

 白雪が出会い系サイトの注意事項を書くなら、間違いなくこう書きます……が! これは都会なら、のお話(泣)。私の住んでいるような地方のド田舎となると、必然的に車でピックアップしてもらって、ドライブデートがデフォになっちゃいます。今回、待ち合わせをしたのは、イオンの駐車場。

白雪『着きました』

 ドキドキしながら待っていると、血液型君からメールが返ってきました……!!

血液型君『今、車から出ました。ドーナツ屋の前に向かいます』

 こ、怖い……!! どんどん近づいてくる血液型君が、メリーさんみたいで怖い……!! この緊張感は出会い系サイトをやったことがある人にしかわからない、独特のモノなのではないでしょうか。例えるならば、40万円の返品不可のダイヤをネット通販で買ってしまったようなドキドキ感。自分で頼んだくせに、その重圧に耐えきれなくてガクブルしている感じです。写真通りじゃなかったら、どうしよう……いや、コメントのラリーをしてくれた相手なんだから、きっと仲良くやれるはず……だよね?

血液型君『あ、あれが魔夢子さんかな??』

 そのコメントを見た数秒後、顔をあげた私の目の前にひとりの青年が映りました。瞬間的に、彼が血液型君だということはわかったのです。わかった、んです、が……

 想像していたより、20cmくらい背が低い……!!!!!

血液型君「待ちました?」
白雪「あ、全然です!」
血液型君「よかった!」

 爽やか。爽やかなのは変わらないのです。顔も写真で見た通り。しかし、足の長さだけが、足りない。いそいそと彼の車に乗り込むと、目線が同じくらいになり、イイ感じになりました。そ、そうだよね。エッチするのに身長なんて関係ないよね? チンコも小さかったら哀しいけど……。一瞬、適当にお茶をしてこのまま別れようかという選択肢も浮かびましたが、『18禁出会い系実況』と銘打って体当たり取材をしている以上、ここで帰るわけにいかないと思い直した白雪。

 「アイス買っていこう」なんて血液型君の提案にも「うん、そうだね!」とニコニコしながら答えました。まさか、この言葉に彼の性癖が隠れていることもつゆ知らず……。

◎不可解な注文

 コンビニでお菓子やアイスを買い込んでホテルに着くと、まずは2人でシャワーを浴びることに。うーん、この身長差さえなければなあ……と思いつつ、彼の体を洗ってあげる私。なんか、いとこの中学生とお風呂に入っているような気分。これはこれでエロいかも……と思っていると、「魔夢子ちゃんの顔、洗っていい?」と血液型君が言いました。

白雪「え?」
血液型君「顔、洗っていい?」

 私は最初、何を聞かれたのかわからずに黙りました。顔? 体じゃなくて? そうこうしているうちに、彼がプシュッと洗顔フォームを出して、おもむろに私の顔に手を……って、な、何をするんだ!!

白雪「え、何で!?」

 私のすっぴんを見ようとしてる!? 焦って顔を覆ったもののの、もう洗顔フォームをくっつけられている状態。しかも、さっきまで紳士だった血液型君が今度はシャワーを私の顔めがけて噴射してきます。ちょ、ちょっと待てコラー!! 結局、顔は化粧が崩れてドロドロになり、顔を洗う羽目に。血液型君は「女の子は素顔が一番可愛いですよ」と満足げに頷いています。

 まあ、もう二度と会うことはないと思ったら、急にどうでもよくなって、私も思い切り顔を洗ってすっぴんになりました。ついでに髪も洗いました。これからとんでもないプレイが待ち受けているのかな、とドキドキしながらベッドに移ったものの、プレイ自体はまったく普通で、さくっと1回戦が終了。しかし、本番はここからでした……。

血液型君が本当にやりたかったこと…!!
血液型君「俺、昔から女の子の顔が汚れているのが好きなんだ……試してもいい?」

 そう言いながら、冷蔵庫へと向かった血液型君は、さっき買ったアイスをもって帰ってきたのです。アイスを冷凍庫じゃなくて冷蔵庫に入れていた時、柔らかいのが好きなのかな? と思ったけれど、彼が本当にやりたかったのは――

白雪「つ、つめたっ!」

 そう、私の顔に塗ることだったんです!!

血液型君「最初は顔射にハマってたんだけど、顔に出すのはさすがに可哀想だから……」

 って、顔にアイス塗るのもどうかと思うよ!!

 冷たさにもだえつつも、何とか目をつぶって耐える私。よかったね、私が取材のために出会い系に登録した女で!! そうじゃなかったら、これちょっとした事件だよ!! とろりとしたアイスが顔を埋め尽くした後には、体にも塗られていきます。私の肌の上でゆっくりとアイスが溶けていくのです。

白雪「あっ」

 急に顔を舐められて、私は反射的に声をあげました。この人……慣れてる!! 唾液をいっぱい垂らしながら、頬に舌の感触。とてつもなく柔らかい唇が顔の上を張っていくのです。匂いは無臭。

 汚い、というよりも「あったかくて柔らかいな~」とぼーっとなってしまうような気持ち良さ……。次の瞬間、口の中に舌を入れられ、ゆっくりとディープキスされると、今度は鼻をペロペロと舐められました。目を閉じていたので完全にイメージなのですが、石原さとみの唇に顔中を犯されたような気分です。肉厚の柔らかい唇が顔を縦横無尽に舐めていく……。唇の動きを追っていたら、急に口にディープキスされるし……き、気持ち良すぎて何が何だかわからない!

白雪「あ、あふ、あ、あ」

 これが世に言う顔面舐め!? 顔がふやけてトロットロになっていくゥゥ……。

 アイスがなくなると、今度はヨーグルトを塗られ、また舐められて……。結局、血液型君に1時間近く舐められ続けました。

 出会い系サイトで出会った人が、ホテルに入る前に『バニラアイス』『ヨーグルト』『生クリーム入りプリン』など、白くてドロっとしたものばかりを購入した場合は、「顔面舐め好きの人かもしれない」と疑って良いと思います。ちなみに、もし来週会う人もこれらを購入していたら……正直、ガッツポーズをすると思います!

■白雪魔夢子
大学卒業後、プロニートとして活動。毎日15時間オンラインゲームをして、ギルドマスターまで上り詰める。しかし、三十路を過ぎ、ふと「私。もしかしてやばい奴なんじゃ?」と思い直す。その後、奮起し、出会い系サイトに登録。『どうしてそうなった』という忠告はおやめください。

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

出会い系で知り合った礼儀正しい爽やか青年の“たまらない性癖”のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!