王道体位から刺激的体位、足ピンオナニー常習者まで…みんなが気持ちいいクンニ体位4選!

コンタクトの上からコンタクトをしていました。そりゃ痛いはずです。こんにちは、大根 蘭です。

  セックスの時、どんな体勢でクンニを受けていますか?“いつもの”体位? それとも、その時の興奮度によって色々な体位に挑んでいるのでしょうか。前戯を楽しむためにまだ経験のない体勢にチャレンジしてみるのもグー! 恥ずかしさや痛みなどがあってクンニをされることに積極的になれない場合は、体位を変えることで解消されるかもしれません。ということで、チャレンジしていただきたいクンニ体位をご紹介します!

◎王道クンニ体位「M字開脚」

 仰向けになり膝を曲げて足を広げる……クンニの王道体位ですね。舌の刺激がダイレクトに伝わるため、クリへの刺激が強くて痛みを感じる人は、相手男性にちゃんと伝えましょう。

 ここでひとつポイント! M字開脚でクンニを受けている時、腰はどんな状態ですか? ベタっとベッドにつけた状態でしょうか? 少し足を踏ん張って、ちょいと腰を浮かす(股間を持ち上げる)ようにしてみると、イキやすくなるかもしれません。というのも、下半身やお尻辺りまでの筋肉に力を入れるとイキやすさが増します。さらに、腰を浮かすことで相手男性も舐めやすい状態になるメリットもあります。

◎アナルの刺激も期待「まんぐり返し」

 女性は仰向けになって、男性が女性の両脚を持ち上げる体位(さらに自分で両手で腰を支えてもOK)。この体位は、クリ・膣・アナルの3つを同時に責めることも出来る体位です。

 クンニしながら、浮いている自分の腰を相手男性の膝に乗せ、両手でおっぱいを愛撫されるも良し(イラスト参照)、クリ舐めしながら片方の指でアナルを触られるのも刺激的。

男性も舐めやすい体位ではありますが、勢いにまかせて掴んだ両足を顔の近くに持っていきすぎると、女性側は相当キツイ体勢になってしまいます。苦しくなってしまう危険性もあるので、あまり角度をつけすぎないよう負担を感じたらすぐに伝えるようにしてください。

 そのほか「まんぐり返し」で女性側が気をつけるべき2点をお伝えします。肛門丸見え体位ですから、「ケツ毛」の処理には細心の注意を払ってください! 脱毛している方はモーマンタイですが、天然ケツ毛の方! 普段は自分でチェックすることはないかもしれませんが、意外に茂っている状態かもしれません……。相手が気にしなくても自分が気になっちゃう、という女性も多いですから、余計なことを気にせず楽しみたいなら要事前処理。

 もうひとつは、「おなら」。お腹に刺激を与える体位でもあるので、無意識に「プッ」と出てしまう可能性があります。まんぐり返し中の噴射は、彼の顔面直撃で気まずいです。

◎足ピンオナニーで慣れてしまったアナタは「あおむけ足ピン」

 以前、この体位でオナニーをしている場合、下半身に力を入れることでイクことを覚えてしまうため、正常位など足を曲げた状態ではオーガズムを得るのは難しくなってしまうとお伝えしました。「今更、M字開脚のオナニーに切り替えられない……」という方は、クンニを足ピン体勢にしてしまえばいいのです!

 仰向けになり、両脚をピンと真っすぐに伸ばすのが基本姿勢(太ももの間に握りこぶし2つ分くらいのスペース)。M字開脚のようにクリトリスが完全に露出するわけではないので、クリが敏感な方や痛みを感じる方にもオススメの体位です。男性側は、女性器が見えにくく舐めにくいのは否めませんが、イクために協力してもらいましょう。

 ◎足ピンクンニ応用編「立ちクンニ」

 立った状態で足に力を入れられるので、足ピン派の人にもオススメ。立った状態のまま舐めてもらう「立ちクンニ」。「まんこを見られるのが恥ずかしい」という理由でクンニが苦手な女性にももってこい!

 さらに、ひざまずいて舐めている彼の姿に、ちょいS気分を味わえるのも醍醐味じゃないでしょうか。仁王立ちの状態でフェラされるのが好きな男性の気持ちがわかりますね。

 ちなみに、私は以前お付き合いしていた男性が、常に新たな体位に興味を持つ人だったので、クンニに関しても様々な体位を経験させていただきました。結果、王道・M字開脚がダントツで好きであります。様々な理由でクンニが苦手な方も、いくつかの体位にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。自分に合ったクンニ体位が見つかりますように……。

(大根 蘭)

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

王道体位から刺激的体位、足ピンオナニー常習者まで…みんなが気持ちいいクンニ体位4選!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!