• アシュトン・カッチャー

犯人は人気ドラマの主人公気取り? オバマ夫人らの口座や社会保障番号が流出
アメリカに激震!

犯人は人気ドラマの主人公気取り? オバマ夫人らの口座や社会保障番号が流出

 パソコンを遠隔操作してネット上の掲示板に大量殺人予告を書き込んだとして会社員を逮捕したものの、決定的な証拠がなく捜査の限界が露呈してしまった日本の警...

イーストウッドも標的に!? アメリカで深刻化するセレブの偽911通報
愉快犯続出!

イーストウッドも標的に!? アメリカで深刻化するセレブの偽911通報

 アメリカで、セレブをターゲットにした偽911通報(日本の110番、119番)“スワッティング”事件が、昨年から多発している。愉快犯の目的は警察特殊部...

リターンは金だけじゃなくファン集客も? 投資を楽しみ、活用するセレブたち
アーティストもSNS戦略的に活用する時代

リターンは金だけじゃなくファン集客も? 投資を楽しみ、活用するセレブたち

 よく「投資とはお金持ちが楽しむ道楽だ」と言われるが、Facebook株式上場騒動を見ていると、まさしくその言葉の通りだと感じられる。Facebook...

「もっとハデにやっちゃえ!」2011年に精神崩壊したセレブたちとは?
セレブは壊れてからが本番です

「もっとハデにやっちゃえ!」2011年に精神崩壊したセレブたちとは?

 海外のゴシップサイトを見ると「メルトダウン(meltdown)」という単語がよく目につく。日本では原発報道で散々耳にし、平常心では聞けないような言葉...

もはや召使い扱い! ”女帝”を妻に持つ、恐妻家セレブとは?
キャラじゃないのよ、マジなの!

もはや召使い扱い! ”女帝”を妻に持つ、恐妻家セレブとは?

 愛妻家が多いことで知られる欧米セレブ夫婦たち。しかし、恐妻家の方がバランスのとれた夫婦関係が築け、夫は成功するとも言われている。あのバラク・オバマ米...

ハイチ大地震支援にセレブたちが決起! 寄付金1億以上はあの人!
もちろんアンジーだって前のめりで活躍!

ハイチ大地震支援にセレブたちが決起! 寄付金1億以上はあの人!

 現地時間12日に発生したハイチ大地震の被災者に支援の手を差し伸べようと、ハリウッド・セレブたちが次々と立ち上がり、全世界中に向けて救済を呼びかけてい...

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. “消えたAKB48”河西智美は今
  13. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 新春ジャニオタ放談
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 他人の記事をパクるのはこんな人
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー