[官能小説レビュー]

“挿入しなかった昔の女”に思いを募らせる――女流官能小説家が描く“身勝手な男”の深層

“挿入しなかった昔の女”に思いを募らせる――女流官能小説家が描く“身勝手な男”の深層

 男と女が、いざセックスのシチュエーションになってはみたものの、男性側の都合で最後まで至らなかった場合、女性はこれ以上ないほどのストレスを感じるのではないだろうか。  男は肉体的に感じれば、どんなシチュエーションでもイケると誤解されがちだが、実はそうでもない。男も女と同じようにメンタルが性欲と直結している部分があるし、相手を大事に思えば思うほど、射精まで致らないとも聞く。  今回ご紹介する藍川京氏の「花言葉』(『契り』収録、双葉社)は、...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

“挿入しなかった昔の女”に思いを募らせる――女流官能小説家が描く“身勝手な男”の深層のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 官能小説レビューのニュースならサイゾーウーマンへ!