Wゲス不倫疑惑も!

不倫報道のコブクロ・小渕健太郎、相方の黒田俊介も「地元のキャバ嬢」とただならぬ関係!?


#コブクロ#timelessworld#札幌初日無事終了#ネタバレ無しよ#ネタバレは申し訳ありませんが削除します

黒田 俊介さん(@kobukuro_kuroda_official)が投稿した写真 -

黒田俊介インスタグラムより

 20日発売の「週刊新潮」(新潮社)で、過去の不倫を報じられたコブクロ・小渕健太郎。かつては相方の黒田俊介とともに、既婚者であることを隠して活動していたが、その後、一部スポーツ紙報道を認める形で結婚を発表。しかしその後も小渕は、無数の女性に手を出していたようで、「新潮」には30代前半の女性タレントと大阪・北新地のホステスが、それぞれ小渕との関係を暴露している。一方、黒田に関しても、よからぬウワサがささやかれているという。

「黒田は2005年に一般女性と結婚、今年、第3子となる男児に恵まれています。小渕と同様、あまり家族について公に触れることは少ないですが、ファンの間では“子煩悩パパ”として有名です」(スポーツ紙記者)

 藤原紀香と陣内智則の結婚式で使用された「永遠にともに」など、数々のヒット曲を連発。ついにはCD総セールスが1000万枚の大台を超え、名実ともにスターとなったコブクロだったが、小渕の女性関係については箝口令が敷かれるほどの状況だったそうだ。

「特定の愛人がいるというわけでなく、そこかしこで“つまみ食い”を繰り返していたようです。そんな小渕を、ずっと黒田は冷めた目で見ていたようですが、いつからかスタッフの間で、『黒田にも女性の影がチラつくようになった』といわれるようになりました」(コンサート制作スタッフ)

 黒田は地元・大阪で、とある女性と、深い仲と疑われかねない関係を持っていたようだ。

「地元のキャバクラ嬢で、すでに関係は切れたという説もありますが、黒田は既婚者だけに、周囲はヒヤヒヤしていましたよ。その女性の母親と3人で、ディズニーランドに遊びに行ったなんて話もありましたから。小渕と2人揃って『Wゲス不倫』なんて報じられた日には、コブクロ自体が消滅しかねません」(同)

 デビュー15周年の節目にもかかわらず、業界内で不実な女性関係が噴出してしまったコブクロ。両者とも来年より厄年に突入するが、今回の報道は、その兆候なのだろうか。

あの披露宴がいよいよ茶番に思えてきました

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク