【うわさの会見場から】

上戸彩、ベッキーの質問だけ徹底無視!? 「親友だったのに」「関係断絶か」とマスコミ騒然

uetoaya0915woman_01.jpg
イメージを売るお仕事ですから

 上戸彩が21日、都内で行われた「イソジン」の新製品発売記念PRイベントに登場した。2012年にEXILEのHIROと結婚し、昨年8月には第1子となる女の子を出産と、私生活も順調な上戸は、乾燥しやすい冬に向けて「家族も増えたので、部屋の加湿をしっかりしないといけないですね。私自身も風邪をひかないようにしたいと思います」と幸せいっぱいの様子でPRしていたという。

 上戸といえば、今年1月に発覚した、ゲスの極み乙女。川谷絵音との不倫騒動により、いまだに表舞台からほぼ姿を消しているベッキーの“親友”といわれている。しかし、騒動後に上戸は一切、ベッキーについて無言を貫いたまま。9月上旬に登場したイベントでも、報道陣の「ベッキーに一言!」という声がけに、聞こえないふりをしていたという。


「ちょうどこの日は、ベッキーが騒動後初のラジオレギュラー復帰と報じられたタイミング。イベントでは囲みの時間が設けられていなかったため、上戸側は『またベッキーのことを声がけされるのでは……』と警戒している様子だったのですが、上戸の退場時に記者から飛んだ質問は『愛ちゃんの結婚に一言お願いします!』だけ。かえって拍子抜けした様子でした」(ワイドショースタッフ)

 「愛ちゃん」とは、同日に結婚会見を行った卓球女子日本代表・福原愛選手のこと。上戸は先輩奥様として「おめでとうございます」と、笑顔で祝福していたという。

「上戸はどうやら、ベッキーのこと以外なら、記者の声がけに反応し、コメントをしてくれることがわかりました。幸せなママというイメージの上戸だけに、不倫のイメージが染みついたベッキーについてヘタに言及したくない……というのは理解できますが、現場では、『あれだけ親友アピールをしていたのに』『絶縁説もあながちウソじゃないかも』などとざわめいていました」(同)

 ベッキーは不倫騒動で、仕事だけでなく親友まで失ってしまったということなのだろうか。

やたら親友アピールしていた頃の方がニオったよ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク