【うわさの会見場から】

上戸彩、ベッキーの質問だけ徹底無視!? 「親友だったのに」「関係断絶か」とマスコミ騒然

uetoaya0915woman_01.jpg
イメージを売るお仕事ですから

 上戸彩が21日、都内で行われた「イソジン」の新製品発売記念PRイベントに登場した。2012年にEXILEのHIROと結婚し、昨年8月には第1子となる女の子を出産と、私生活も順調な上戸は、乾燥しやすい冬に向けて「家族も増えたので、部屋の加湿をしっかりしないといけないですね。私自身も風邪をひかないようにしたいと思います」と幸せいっぱいの様子でPRしていたという。

 上戸といえば、今年1月に発覚した、ゲスの極み乙女。川谷絵音との不倫騒動により、いまだに表舞台からほぼ姿を消しているベッキーの“親友”といわれている。しかし、騒動後に上戸は一切、ベッキーについて無言を貫いたまま。9月上旬に登場したイベントでも、報道陣の「ベッキーに一言!」という声がけに、聞こえないふりをしていたという。


「ちょうどこの日は、ベッキーが騒動後初のラジオレギュラー復帰と報じられたタイミング。イベントでは囲みの時間が設けられていなかったため、上戸側は『またベッキーのことを声がけされるのでは……』と警戒している様子だったのですが、上戸の退場時に記者から飛んだ質問は『愛ちゃんの結婚に一言お願いします!』だけ。かえって拍子抜けした様子でした」(ワイドショースタッフ)

 「愛ちゃん」とは、同日に結婚会見を行った卓球女子日本代表・福原愛選手のこと。上戸は先輩奥様として「おめでとうございます」と、笑顔で祝福していたという。

「上戸はどうやら、ベッキーのこと以外なら、記者の声がけに反応し、コメントをしてくれることがわかりました。幸せなママというイメージの上戸だけに、不倫のイメージが染みついたベッキーについてヘタに言及したくない……というのは理解できますが、現場では、『あれだけ親友アピールをしていたのに』『絶縁説もあながちウソじゃないかも』などとざわめいていました」(同)

 ベッキーは不倫騒動で、仕事だけでなく親友まで失ってしまったということなのだろうか。

やたら親友アピールしていた頃の方がニオったよ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 新春ジャニオタ放談
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  17. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  18. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  19. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  20. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー