芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

paruru_jyanken_solo.jpg
「俺だけはぱるるを理解してる」という男オタを一番嫌ってそう

 AKB48・島崎遥香がグループ卒業の意思を固めていると、16日付の「日刊スポーツ」が報じた。島崎といえば、ファンに対する“塩対応”で知られており、かねてから言動が何かと問題視されていたため、一部AKBファンからも「島崎の卒業はグループにとって最善」といった声が出ている。

 島崎は15日、横浜アリーナで行われたコンサートに出演し、11月16日発売の新曲でセンターに選ばれたことが発表された。

「日刊スポーツによると、島崎は親しい友人に、『卒業する決心がついた』と話しているとのこと。また、ファンの間では、今月12日から放送中の『バイトル』の新CMでも『次へ進むことに決めた』など意味深なセリフを口にしており、このタイミングで新曲のセンターに選ばれたことからも、『やはり卒業が近い』とみられています。本人からはまだ何の発表もありませんが、これが“卒業ソング”になるかもしれませんね」(芸能ライター)

 このニュースに対し、ネット上の島崎ファンは「寂しい」などとショックを受けているが、一部では「やっと卒業か」といった安堵の声も。

「それもそのはず、ここ1年ほどの島崎は問題行動が目立っていました。昨年8月に持病で休養すると、復帰後も握手会などファンと触れ合う仕事を相次いで欠席。そんな状況にもかかわらず、9月に主演映画『劇場霊』でフランスの映画祭に招待されると大喜びで出国し、『ファンをバカにしている』『仮病だったの?』などと批判が噴出してしまったんです。またフォトブックの握手会を女性限定にするなど、男性ファンを切り捨てるような行動も、疑問視されていました」(同)

 さらに、同年9月30日深夜、ジャニーズJr.の安井謙太郎の“裏アカウント”とされるインスタグラムの投稿に、島崎の公式アカウントが「子供欲しい」とコメントするなど、親密なやりとりをしていることが発覚し、大炎上となったこともある。

「それでも、島崎のやりたい放題な態度は改善されず。つい最近も『週刊少年マガジン』(講談社、8月31日発売)で、HKT48・指原莉乃ら水着姿のメンバーたちと表紙を飾るも、島崎だけワンピース着用という“異常事態”が話題に。理由は明かされていませんが、おそらく島崎が“水着NG”を主張したとみられ、ネット上では『仕事をなめ腐ってる』『特別扱いで当然って顔してる』などとブーイングが起こりました」(同)

 そんな島崎は、かねてから女優業への夢を語っており、卒業後は本格的にドラマや映画に進出するものとみられている。

「10月開始のドラマ『警視庁 ナシゴレン課』(テレビ朝日系)で主演が決まっているので、その結果次第かもしれませんが、現状まったく期待できません。『劇場霊』も、関係者は興行収入10億円程度を見込んでいたはずですが、結果は3億円にも満たなかった。業界では、芸能界のドンに寵愛を受けているといった話も聞きますが、同じようにいわれていた篠田麻里子の失脚を見るに、島崎も見放されたら終わりでしょうね。ネット上でも、卒業後について『あんなふてくされた態度はAKB以外では通用しない』『需要ないでしょ』など散々な言われようです」(同)

 卒業の真偽はまだ不明だが、いつかはその時が来る。それまでに信頼回復や、女優としての地盤固めができるだろうか?

『ParU』 ぱるるオタの哀れさを楽しむのが通 amazon_associate_logo.jpg

【このカテゴリの前後の記事】

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!