出たら呪われる?

松嶋菜々子『吉良奈津子』大爆死連発で「商品価値下落」! “フジに潰された”第4の犠牲者へ?

1607nanako.jpg

 “高視聴率女優”松嶋菜々子が予想をはるかに超える苦戦を強いられている。3年ぶりの連ドラ主演作『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系/木曜午後10時~)の視聴率が低空飛行を続けているのだ。

 初回こそ、10.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と、かろうじて2ケタ台をマークしたが、第2話では7.7%と急降下。第3話(8月4日)では上向くどころか、6.8%とさらに数字を下げてしまった。第3話までの平均は8.4%で、平均視聴率を2ケタ台に乗せるためには、今後かなりの高視聴率が必要になってくるが、現実は甘くはなさそうだ。


 『吉良奈津子』は広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターだった主人公・吉良奈津子(松嶋)が、40歳手前で結婚し、出産・育児休暇を経て、3年ぶりに職場復帰をするところから始まる。古巣ではなく、成績が悪い営業開発部の部長職に回されてしまうものの、仕事と家庭を両立させるべく奮闘する物語だ。

 松嶋自身はドラマ開始前、主人公像を「女性の社会進出、産後復帰、そして家庭と仕事の両立など、今の時代を生きる等身大の女性」と語り、「素敵な共演者の皆さまと、たくさんの方に共感していただけるような作品にしていきたい」と意気込んでいた。しかし、最大の敗因は、子育てをしながら仕事と家庭を両立している30~40代既婚女性の“共感”を得られていない点だろう。

 ネット上での視聴者の感想を見ると「広告代理店のバリバリのキャリアウーマンという時点で、親近感は湧かない」「3年の産休・育休を取れるのは大手企業だけ」「3年休んで、部長職で復帰というのは非現実的」といった調子で、「今の時代を生きる等身大の女性」とは大きな隔たりがあるようだ。

 まだ第3話を終えたばかりで、ここから先、巻き返す可能性は残されているが、主演ドラマで6.7%台を出した時点で、松嶋の女優としての商品価値は落ちかかっている。フジといえば、4月期、“高視聴率俳優”だったはずの福山雅治主演『ラヴソング』が平均8.5%と大爆死し、月9史上ワースト視聴率を更新。福山の株は大暴落した。

 昨年10月期には、篠原涼子が主演した『オトナ女子』が平均8.7%、西島秀俊主演の『無痛~診える眼~』が平均7.9%と極度の不振に終わっている。大物俳優・女優を次から次へと潰していくフジ。今度は松嶋が、4人目の犠牲者になりそうだ。連ドラの場合、いくら主役に一定の潜在視聴率があっても、脚本やキャスティングが視聴者の意に沿わなければ、ソッポを向かれてしまうもの。しかしそれ以上に、現在フジという局自体が、視聴者から敬遠されているのかもしれない。

 一度落ちた視聴率を回復させるのは容易ではない。この先『吉良奈津子』は、初回並みの視聴率に戻すことができるのだろうか? 巻き返しに期待したい。
(森田英雄)

次は上戸彩あたりかしら?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 韓国大企業の汚職を暴くドラマが話題
  2. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  3. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  4. 小嶋陽菜、乃木坂に激怒のワケ
  5. アンチ急増中miwaの業界評
  6. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  7. マスコミ騒然となった「GACKTへの質問」
  8. 松田龍平妻の不倫相手探しが激化!
  9. 安藤美姫、ビキニ姿にアンチ爆発
  10. 30代以上のプチプラコスメはアリナシ?
  11. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  12. 不幸が続く山口智充の不運
  13. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  14. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  15. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  16. のどちんこに勃起するLLサイズの巨根男
  17. 幸福の科学“守護霊”の語る言葉
  18. 小嶋陽菜、卒業コン規模に見る人気低下
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 実力Jr.仲田拡輝、退所か

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  2. NEWS・小山、交際女性が発覚か
  3. 実力Jr.仲田拡輝、退所か
  4. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  5. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. 「いい病院」特集に、主治医との恋バナ!?
  3. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  2. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  3. C・ブラウン、ボクシング対決を放棄
  4. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  5. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ