その他
石川敏男の芸能デスクレポート

長澤まさみのセクシードレスはあてつけ!?  伊勢谷友介&森星、半同棲&交際順調で電撃婚も

nagasawamasami_bakuhatu.jpg
この刺さるような眼光、さすが女優よ……!!

 広末涼子(35)、浜崎あゆみ(37)、吉川ひなの(36)、麻生久美子(37)、常盤貴子(44)、木村佳乃(40)、比留川游(30)、SHELLY(32)ら女優・歌手・タレント・モデルなどとの華麗な女性遍歴が報じられ、最近までは、女優・長澤まさみ(28)と半同棲していた俳優でモデルの伊勢谷友介(39)。長澤とは「結婚も時間の問題」とまで伝えられていたが、その後破局。その彼に、16歳年下の新しい彼女・森星がスクープされて1カ月がたった。

 長澤とは、何度となく破局説が浮上したこともあったが、その直後ツーショット目撃情報が流れるなど、交際継続のニュースが報じられてきた。しかし、そんな2人の関係に、「完全に終止符が打たれたようだ」という情報が、芸能マスコミの間でささやかれるようになったのは昨年末。ちょうど日刊スポーツ映画賞に、体のラインが出るセクシードレスで長澤が登場したときだった。

 また今年に入っても長澤は、「第39回日本アカデミー賞」でも、大胆なスリットの入ったドレスを着ていた。12歳で東宝シンデレラに選ばれ、以降“清純派女優”として第一線を走り続けてきた長澤のイメチェンに、芸能記者らは、伊勢谷との破局を確信したという。

 とある女性週刊誌記者は、「長澤は、伊勢谷に新しい彼女ができたのを知っていたんでしょうね。だから、あの過激な衣装は、伊勢谷に対するあてつけだったんだと思いますよ。ボディは森より、私の方が勝っているという意思表示、自分を振った元の恋人にアピールですよ(笑)。僕はそう見ています」と言っていた。もしそれが本当なら、すごいライバル意識だが……。

 伊勢谷は新恋人の森と、昨年の11月に『新チューボーですよ!』(TBS系)で競演。2人はすぐに意気投合、交際に発展した。森の祖母は世界的なデザイナー森英恵(90)。姉はタレント・森泉(33)。18歳でフランス・パリの社交界にデビューしていたというお嬢様の森は、今年3月慶應義塾大学文学部を卒業した才女でもある。

 「フライデー」(講談社)は、すでに伊勢谷と森は半同棲していると報道、2人が仲良く散歩デートを楽しんだ後、伊勢谷の自宅に向かう写真も掲載した。そしてその様子は、この日だけではなかったとも伝えている。スポーツ紙記者は「伊勢谷と長澤が破局したのは、結婚願望の強い長澤に、伊勢谷がついていけなくなったから。伊勢谷はどうやら『自分は7回も離婚している父親のDNAを受け継いでいる。結婚に向いていない』と思っているようです。森は、『結婚しなくても一緒にいられればいい』という考えの持ち主らしいので、2人の関係は末永く続くんじゃないでしょうか」と語る。

 交際発覚からまったくコメントを出していない伊勢谷と森だが、交際は順調のようで、今も半同棲を続けているという。テレビ制作関係者は、「森家は、恋愛に寛大。誰にも邪魔されない環境の中で、互いの信頼感は増していっているようですよ。結婚は伊勢谷次第かな」と話す。

 5月29日に40歳を迎える伊勢谷。“結婚しない”というポリシーが、崩れる日は来るのだろうか? まさかの電撃結婚もあるかもしれない。

石川敏男(いしかわ・としお)
昭和21年11月10日生まれ。東京都出身。『ザ・ワイド』(日本テレビ系)の芸能デスク兼芸能リポーターとして活躍、現在は読売テレビ『す・またん』に出演中。 松竹宣伝部、『女性セブン』(小学館)『週刊女性』(主婦と生活社)の芸能記者から芸能レポーターへと転身。

「アラサー女のあてつけドレス」って、強そう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク