結婚発表! 相武紗季の“お相手”は大丈夫?「少し前までヤミ金で一儲けしていた人物」

aibu0506

 5月3日に結婚を発表した相武紗季だが、夫となった30代の会社経営の男性の“危なすぎる背景”に、この男性を知る人物からは相武の今後を心配する声が挙がっている。

「彼とは友人を介して出会い、恋人として寄り添うようになりました。昨年末にプロポーズをして頂いてから、こうして皆様にご報告できる事をとても嬉しく、とっても幸せに思います」と、結婚の喜びを書面で報告した相武。お相手は一般人男性とされているが、その正体は都内で化粧品の販売やPRなどを手掛ける企業の経営者K氏で、ネット上では実名や36歳という年齢、会社の年商まで特定されている。

 これを受け、「すわ相武も青年実業家と結婚して玉の輿か?」という声も散見されるが、実際にはその真逆、とんでもない落とし穴が相武に待っているのではないかと心配する向きがあるのだ。

 K氏を知る会社経営者が語る。

「あまり詳しくは話せないけど、K氏は少し前までヤミ金で一儲けしていた人物。市川海老蔵暴行事件の舞台にもなった西麻布の飲食店の共同オーナーもしていたので、芸能人と知り合う機会も多いんだろうけど、相武さんがどこまで彼の素性を理解して結婚したのか心配になる。K氏は反社会的勢力との付き合いもあるし、そもそも父親は九州を拠点にする暴力団のトップだった人物で、抗争のさなかに不慮の死を遂げている。息子とは直接関係ないとはいえ、芸能人はイメージ商売。相武さんの本業に支障を来す可能性はあるんじゃないでしょうか」

 K氏のこうした素性ついては、「文春砲」をはじめ、複数の週刊誌が取材を進めているという。結婚発表後には「今までと変わらず、仕事に、プライベートに、自分らしく、邁進していきます」とツイートした相武。本当に「変わらず」にやっていけるのか? “相武ロス”で嘆いている男性たちも心配なところだろう。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク