[ジャニーズツッコミ道場]

SMAP解散騒動は“イジってもOK”? ナイツのネタから推測するジャニーズの胸中

2015smap.jpg
つよぽんはゲラゲラ笑いながら見てくれそう感ある

 ナイツ、ブッこんだ。

 4月2日放送のお笑い特番『ネプ&ローラの爆笑まとめ! 2016春』(TBS系)。3時間にわたり注目のお笑い芸人がネタを披露する番組だが、そこに出演したナイツの漫才に登場したSMAPネタが、なかなかのスパイシー加減だった。

 今年1月の、SMAP解散報道から『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)での生謝罪といった流れは大きな注目を集めた。すると、「みなさん一番気になるのが、SMAPの今後の動向だと思うんですよ」と塙宣之が切り出す。世間の旬の話題を盛り込む時事ネタが得意なナイツなだけに、SMAP問題、それは格好のネタには違いない。

「漫才協会とジャニーズって裏でつながってるんですよ」というボケであっためて、「SMAPがね、今後どうなるのか、ちょっと私お話させていただきます」とネタに入る。

「もともとSMAPというのは……だったじゃないですか」

 両手の指で「6」を示す塙。もちろん結成当初の人数である。「なんで指でやんの?」という土屋伸之のツッコミに、「あんまり言っちゃうと、消されちゃうんで」。続けて、「早い段階で、1人が“ブルルルル……”」と、バイクのエンジン音とともに指が“1本”離れていった。オートレーサーになったわけだ。

 そして、左手の指5本を示し、「コレでしたよね」。「それが……こうなって」と説明しながら、5本の指が「右手1本、左手4本」と振り分けられる。明らかに、「アレ」である。続いて、

「こういう人がいて」

 親指を立ててみせる。これが元担当マネジャー役だな。その親指が、「『いくよ~』って。『はい行きます』『行きます』と」、4本の指が「親指」についていく。そこへ、

「この人だけが、『チョ、マテヨ』と」

右手人差し指が、留まろうとした(塙のモノマネ付き)。「SMAPは一緒だろ?」と左手の4本が、右手人差し指を説得。「う~ん」と悩む、右人差し指。「そうだよな」と納得し、一緒に行きかける。そこへ、

「『行っちゃだめよ~』つって」

ただし、笑えないネタはご勘弁を

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク