今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

SMAPのCM終了と、最近の『ナカイの窓』から学んだこと

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

nakai1.jpg
潰されるな、中居くん!

◎いじめ方を学ぶ
 何だかSMAPのCM減ったよなぁ、と思ってたところへ、広瀬アリス・すず姉妹による、USJ新ハリポタCM公開。……なんか本格的に「空中分解」が目の当たりに。それを事務所が解決するどころか、後押ししてるように見えて仕方がない。

 『ナカイの窓』(日本テレビ系)とか、ゲストが徐々に徐々にショボくなってるしなぁ。元々、人材発掘も兼ねたお試し枠が混じるのが常の、この番組であったが。いくら鉄板の犬猫ペット特集とはいえ、ドン小西に古閑美保にアレクサンダーて。お試しというよりあり合わせ。冷蔵庫に残った余り物か。

 トークのプロの実働部隊を削減されたら、回す側がどんなに頑張っても、仕上がりは精彩に欠ける。真綿で首絞めるような、こんな翼のもぎ方もあったんだ。社会勉強……。

◎コントロール不能
 いつも後足で砂をかけてきた、芸能界のクイーン・オブ・砂かけ婆、岡本夏生。そのかけっぷりが、TOKYO MXでは生きていたのになぁ。MXをも去るか。そのやり方で去るか。去った後でかけるか。そんなにもかけるか。

 何かもう、「思い出のVTR」付きで段取り通りスンナリ卒業した中島知子が、対比で人格者に見えてくる。

 そして今日、熊本で大震災が起こった。また被災地行くんだろうな、岡本夏生。その船を漕いでゆけ。お前の手で漕いでゆけ。お前が消えて喜ぶ者に、お前のオールをまかせるな!

◎被災者の皆様に心よりお見舞い申し上げます
 出がけに、仙台で脱走したチンパンジーが、麻酔銃で撃たれ、牙を出して歯向かった後、麻酔が効いて電柱のてっぺんから崩れ落ちるという、映画『キングコング』そのまんまみたいな生中継に心踊り、今日のニュースの目玉になるなと、後で反芻するのを楽しみにしていたのだが。夜帰ってテレビで初めて熊本の大震災を知る。ガラケーは結界であるな。

 越したばかりの田口淳之介と小嶺麗奈は大丈夫だろうか。くまモンは、この夜を境に大きなものを背負うんだろうな。最初にスザンヌを押さえるのはどこのワイドショーか。新レギュラー・岩下尚史に更なる刮目のMX『5時に夢中!』。肥後ドッコイには連絡ついてるか。

 大いなる被害の全貌はまだ明らかになっていないが、これだけは明白だ。消費税10%は、なしだ。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)、近著に『気になる「あそこ」見聞録』(新潮社)がある。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク