芸能ニュース、ジャニーズ、嵐の最新情報やタブーを配信するサイゾーウーマン

vogueparis1604.jpg
「VOGUE Paris」4月号

 1980~90年代に、ナオミ・キャンベルやクラウディア・シファー、クリスティー・ターリントンらと共に「スーパーモデル黄金時代」を築き上げた、シンディ・クロフォード。82年にモデルコンテストで優勝し、アメリカ版「VOGUE」の表紙を飾ったことがきっかけで、トントン拍子にトップモデルへ。シャネル、ドルチェ&ガッバーナなどのランウェイに出演したり、大手企業の広告塔になったり、世界各国のファッション誌の表紙を飾るスーパーモデルだったのだ。

 91年に25歳で俳優リチャード・ギアとゴールインし、15歳の年の差夫婦に。リチャードとの結婚生活は長続きせず、95年に離婚。その後、ジョン・F・ケネディ・Jr、ジョン・ボン・ジョヴィ、ヴァル・キルマーらイケメンたちと浮名を流し、98年に元モデルで実業家のランディ・ガーバーと再婚。翌年長男プレスリーを出産し、フルタイムでのモデルを引退すると表明した。2001年に長女カイアを出産してからは、コスメやインテリアをプロデュースするなど、実業家として活躍。主婦向け雑誌の表紙を飾るなど、モデルの仕事も細々と続けながら、子育てに精を出してきた。

 そんなシンディを再びメディアが取り上げたのは、12年のこと。10歳になったカイアが、ヴェルサーチの子ども服ライン『ヤング・ヴェルサーチ』のキャンペーンガールとして選ばれ、「全盛期のシンディそっくり!」だと大騒ぎされた。同時に「シンディも相変わらず美しい」とその美貌があらためて見直され、昨年は歌手テイラー・スウィフトの「バッド・ブラッド」のミュージックビデオに出演した。

 そんなシンディが、カイアと「夢の母娘初共演」を実現させ、ネット上で大反響を呼んでいる。

 ファッション誌「VOGUE」のフランス版「VOGUE Paris」は14日、インスタグラムの公式アカウントに、頭をくっつけ、自然な笑顔を見せるシンディとカイアの画像を投稿。「あなたには見分けがつきますか? 母のように、娘のように。シンディ・クロフォードとカイア・ガーバーが、3月24日に発売される4月号の表紙を飾りました」という文章を添えた。

オンナの[裏]掲示板 新着コメント
    関連リンク

    サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、Hey! Say! JUMP、SMAP、KAT-TUNなど)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューや人気連載陣によるコラムなども充実!