『芸能人はなぜ干されるのか?』著者インタビュー

SMAP騒動で、芸能界は転換期を迎える? 「タレントは事務所の“所有物”」ではない

SMAP騒動で、芸能界は転換期を迎える? 「タレントは事務所の“所有物”」ではない

 SMAPの独立・解散騒動が一応の解決を迎えた。SMAP5人はそろってジャニーズ事務所に残留し、今後も活動を続けるというが、ファンの間では、独立の意向を見せていた中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の今後の待遇が懸念されている。また、“独立した者は干される”といった「暗黙のルール」が存在する芸能界や、芸能事務所の雇用システム、タレントの権利について疑問視する声も、現在高まっている。国内外の関心を集めたSMAP騒動は、日本芸能界にとってどんな意味を持つのだろうか? 『芸能人はなぜ干されるのか? 芸能界独占禁止法違反』(鹿砦社)の著者・星野陽平氏に聞いた。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

SMAP騒動で、芸能界は転換期を迎える? 「タレントは事務所の“所有物”」ではないのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! SMAPインタビュージャニーズのニュースならサイゾーウーマンへ!