今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

SMAP公開生謝罪の姿に見据えた、虚無の先に生き残るメンバーのこれから

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!


ゴロちゃんはいつでもキラキラだもん!

◎アイドルのプロともとれる
 4人のスーツの下に、爆弾巻きつけられてたとしか思えなかった生謝罪。途中何回か、ちょっとキムタクの手元がボタン押しかけたように見えたが。

 あんなにほかのメンツが苦悶の表情を浮かべる中、普段と何ひとつ変わらない稲垣吾郎ってすごいな。何のサインも発してない。虚無がすごい。4人の中で一番飄々と長く生き残るの、意外と彼なんじゃないだろうか。野村義男的に。

◎開花した才能
 ベッキー&ゲス、後追いLINE報道。流行語大賞は「卒論」と「空中分解」の一騎打ちで決まりかと思われたが、「センテンス スプリング」が割って入るとは。表彰式は「週刊文春」(文藝春秋)編集長が出席するのかな。

 CMが次々打ち切りとなり、追い詰められるベッキーであるが。「二代目ルー大柴」襲名に活路を見いだすというのはありかもしれない。藪からスティック!

◎理由はゲームで夜更かし
 寝坊で遅刻し、お詫びとして、約100人いるスタッフ全員に高級弁当を差し入れすると明かした博多大吉。実質「3、4カ月ノーギャラ」になるという。4カ月として見積もると、週1レギュラーで16回出演。キー局で「高級」扱いされる弁当が大体5000円ということで割り出すと……。ノンストップの大吉の手取り、1回約3万円か。何だか生々しい。薄利多売でこれからも頑張れ!

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)、近著に『気になる「あそこ」見聞録』(新潮社)がある。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

SMAP公開生謝罪の姿に見据えた、虚無の先に生き残るメンバーのこれからのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 週刊ヒトコト斬りのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 消えたタレント料理人たちは今
  5. プウ美ねえさん流体重キープ術
  6. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  7. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  8. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  9. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  10. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  11. イソフラボン配合はまやかし?
  12. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  13. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  14. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  15. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  16. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  17. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  18. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  19. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  20. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る